« 夢を買わせる | トップページ | 一人ではまもりきれぬ »

2012年9月26日 (水)

騒動と待ち。

騒動と待ち。
今日は母からスタジオ練習前に
沢山食べ物を届けて貰ったので夜はそれを食べた。

今月はアタシの妊娠騒動などがあり
日々気持ちが揺れる大変な月だった。
部屋に10本くらい酒があるのにいきなり酒を我慢するとか
辛いと感じるたびに親になる資格など自分にはない
と思い詰めるとか
ユメイマどうしようとか泣くまで
いった日もあったが結局未遂。

人の悩みを聞くのが仕事なもんで
子を授かった喜びよか
大変な話ばっか聞く比率が高く
子育ては死ねるくらい大変という
覚悟と心配ばかりが先行するのだけど
生ですればすぐ出来るというほど
妊娠て簡単なもんではないのだなと知り
アタシの世界の見方は少し変わった。

夏前くらいの穏やかな日々になり
アタシは夫のゲームを遊びだした。
百鬼対戦絵巻は時間の流れがカギのゲームだ。

ゲージがたまらなければ大将は大技が出せず
銭がたまらなければ山札もきれない。
焦ってカードをバラまいても、
後で足りなくなって討ち死に。

アタシは今、かたくなに避けてきた「待ち」を学んでいる。
一つが止まれば何かをやり
スケジュールを埋めてきたのは
この「待ち」に対する不満だったのかもしれない。

|

« 夢を買わせる | トップページ | 一人ではまもりきれぬ »