« 一人ではまもりきれぬ | トップページ | ズベズベ »

2012年9月29日 (土)

将門公愛す日々

将門公愛す日々
今月のはじめ頃、深川不動尊に行きました。
深川不動尊は成田山の寺、
夫のおかげでうちは将門さまだらけ
絶対ダメな組み合わせですがなんせ呼ばれて。

ずっと渋っていたのですが役小角さまも
出てきて行けというので…

ちょうど最終の祈祷だったので
後ろの方に座りその様子を見守りました。

祈祷を見ているうちに
「ああ…将門さまはこの祈祷に負けたのだ」
と思ったら無念に涙が溢れてしまい
端からみると祈祷に超感動してる女でした。

まさか自分もここまで平将門さまを愛していたとは気づかず。

祈祷の間お不動さまに
「将門は死ななかった、滅びたのは身体だけだったのだ」
と言われまた号泣、見た目信心深すぎな女です

でもそこから将門さまの話をするたび
ニヤニヤするようになってしまいました。

なんのために行ったか分からず変なお導きだったけど
いつもなら胸の真芯に届くパワーが
入って来ない場所だなあ…
と感じました。

仕事ではお客様により
成田山のパワーと話したりするのですが。

お客様を案内していても片方ですよね、
神田さまが合わない人は成田山系があう
成田山があう人は神田さまは合わない。
「ここは御主が手を合わせる場所じゃない」
とはっきり御告げで言われたりします。

キーワードは心の弱さ、体感的には
神田明神は心の弱さを克服して強くなりたい人、
深川不動尊は心が弱いままでもなんとかなりたい人
…に向く感じですかね。

この日は東京大神宮詣でを挟んで
神田明神さまにも行きました
どんだけ自分が将門さまのファンか伝えにね。

最近そんなわけで
気持ちがますますシンプルに強くなった気がする昨今です。

|

« 一人ではまもりきれぬ | トップページ | ズベズベ »