« 最近,マジか!!と思った話。 | トップページ | おとなの事情? »

2012年9月 9日 (日)

新しい教材の話

新しい教材の話
最近、すべらない話にはまりまして
ついにAmazonでDVDを買いました。
せっかくなんで今年の桑沢の授業で使おうかと思ってます。

なんか芸人さんのセンスやそれにかける熱さというのは
みていて強烈に共感するんです。

アタシの霊能の仕事というのは
生活の見通しがたつくらい収入を戴けたら
半分日陰くらいがちょうどよいと思うとこあって。

スピリチュアル素晴らしい、
もっとみんな信じようとか
頑張って布教してる人もいますが

今じゃあ卑弥呼みたく
ご神託で政治を動かす人の下で
暮らしていきたいかと言ったら嫌ですもん。

マリアさまが時々しか出現しないのも
観音さまが枕元にたとうとするのも
昼行灯じゃ格好悪いからではないはずです。

大きく存在する流れの中で
人間がある日突然
「こういうやりかたもありっすよね?」
とおもろい提案をして
それを「おもろいわ、それ!」
というために神や仏はいて
見守っていらっしゃるし
おもろい事をやる前に挫けて逃げそうになるのを
止めるために時おり来て
お救い下さっているんじゃないかと。

ファッションにも流行があり
春は桜、夏は雷、秋紅葉、冬は雪
みたいに日本でいえば季節定番の流れがある
これはみんな感じていること、
それを細分化して個人レベルで観察してあれこれいうのが
アタシの仕事なんじゃないかと思うわけです。

でもそれも本人が納得して
自分で意識してくれて初めて成立する。

そのためには出過ぎても駄目、
引き過ぎも駄目
絶妙にポッと印象残して
自分はひくというのがベスト。

怖いこと話して動揺させて終わるのは
デカい声でがなって終わる話みたいなもんです。

そしてアタシたちはその流れの上で
新しいこんなのありなんちゃう?
を作るために喜怒哀楽して
言葉や態度や行動でたたかう。

なんかそんな勇気を芸人に感じるこの頃です。

|

« 最近,マジか!!と思った話。 | トップページ | おとなの事情? »