« 妊婦がらみで考えたこと | トップページ | 夜があける。 »

2012年8月10日 (金)

ふくまつりは順調

ふくまつりは順調
昨日レスリング観すぎて朝になってしまいました。
小原日登美カッコよすぎです、来世で友達になりたい!
トーナメント中は勝ってもニコリともしなかったクールさが
優勝が決まった瞬間にドバーッと泣いたことにもらい泣き。
旦那さんが料理つくって彼女を支えたと聞き勝手に共感。

あと、アナウンサーが表彰式の最中に
小原さんが画面に映ったときにいった
「レスリングの女神さまはあなたを見捨ててはいませんでした」
という言葉に感動。

ろ、ロックの神様はアタシをまだ観ててくれてるでしょーか!!
なんて心で叫んでましたよ。

彼女は「夫や妹や皆のために」といってましたが
自分のやる事に周りへの価値を見いだしながらやる姿勢
にアラサー女子としても共感。

ウチの業界では世界でたった一人の自分を大事に
という価値観がメジャーだけど
でも、正直アタシは自分にはこの価値観がしっくりこない。
もちろん元気でいるべきだけど
「この作品作り遂げたら死んでもいい」
という、自分の生命を創作物に捧げるという生き方を
20年以上主軸にしてるとなんか作品とか何かよりもまず
自分が真ん中にくることに緩さとか甘さを感じちゃうんですよね。

何か目標とか理想を作って
これを成し遂げるまでは身体を温存する
という明確な目標を持ちたいなんて考えています。

さて、ふくまつりも順調に服がなくなっています。
入浴剤も集まってきてとても幸せ☆
考えてみれば服をどうこうしだしたのは
芝大神宮ではっさく祭りに出て千木ばこ買ったあとです。
千木ばこって「女の子が衣服にこまらず幸せになるように」
とかって意味がこめられてたはずなんだけど
まさかアタシにはこれが来たから
同じ意味をもちそうな服をもちそうな相手に渡すはめになってるとか・・・?
だったらちょっとヒーローみたいでカッコいいんだけどなあ。

そんな中、日付変わって今日は夢今8月分ですよ。
ご来場お待ちしています。



|

« 妊婦がらみで考えたこと | トップページ | 夜があける。 »