« 彼の名はDJマサカド。 | トップページ | アツイとウザイ »

2012年8月22日 (水)

おそらく接客の神。

おそらく接客の神。
亀戸の写真屋さんに結婚式の打ち合わせ。

その帰りに夫が調べたビアホールに行きました。
おそらく一見になるし、喫煙者だからと
店入り口の二人席に座った所
メガネでチョビ髪のオーナーが現れ
「何故そんな席に座っていらっしゃるんです?
広々お座り下さい!」
とニコニコと4人席に案内し直してきました。
こちらの心配をよそに
連続で訪れた客を手際良く配置。

最初から来た客たちには笑顔で
「皆さんのおかげでお客様が増えましたよ」
と断ってから隣の卓を埋め
きびきびと動き回っていました。

そしてある程度客が増えた所でこちらの卓に再びきて
「ごめんなさいね、お客が同時にふえたので
ご提供が少し遅くなるかも
でも精一杯僕やりますから待っててくださいね」
と一言。
柔らかい言葉で頭を下げられたら待ってしまいます。

そして料理は美味い。
もう一人の店員さんに聞いたら
マスターはもともとホテルの料理人だったと
教えてくれました。

こだわりの料理に、豊富な世界のビアーを揃えたら
少々専門家的に上から接してもよいだろうに

彼はみていた限り
お客様一番の姿勢を貫いたままの
接客を続けていました。
年齢は50歳過ぎてるね、60歳近いかなぐらいなんですが

テーブルの常連さんが彼にビアーを
奢ってましたが気持ちわかる、
チップ出しだいレベルでした。

当然これは最低の礼儀だろうと思い
味とサービスに満足したと店員さんに伝えたら
すかさずマスターが一礼しにテーブルに来ました完璧です。

さすが亀戸、
天神さまが鎮座するだけある。

勉強になりました。

|

« 彼の名はDJマサカド。 | トップページ | アツイとウザイ »