« G討伐の生き仏。 | トップページ | カラダが上手く動きま神龍(シェンロン)。 »

2012年7月 6日 (金)

大河ドラマと猫とか


今日はお客様からうちの猫たちそっくりのはがきを戴きました。
うーむ似ている。
お店に飾ってあります。

最近夫と「平清盛」を観ております。
この前は20時に帰宅出来なかったので、帰り道でワンセグで鑑賞。
そういう事も出来ない場合は無料動画を検索してみてます。
でもこういうのも9月までしか出来なくなるんだよねえ・・・

お父さんの布団に入ってパジャマで大河ドラマを鑑賞していた
ちびっ子時代からすると、最近の大河は水戸黄門っぽい安定感を
ぬけてちょっと太陽にほえろとか紀里谷監督版の
キャシャーンっぽい感じがします。

なんというか昔よりも歴史の解釈が自由で、
一人一人がキャラだちしている。
見逃した人が見てる人に聞く時
昔は「どのエピソードまでいった?」という会話が今は
「今日はどんな話だった?」
と聞きたくなる感じ。

それが正当な歴史解釈にそった大河が好きだった層からすると
非難の対象になるのでしょうが
アタシは人間ドラマが好きなので、毎回お腹いっぱいに
男たちのドラマや思いが詰め込まれる今の展開が好きですね。

ただ昔以上に気を使う場面が多くなった今
大河で歴史に浸るよりもお笑いとかの方が明日の仕事を
思い出さなくて済むのかもしれません。

あと、キャラが立つ分、話が若い人向きな感じがしますが
このテイストが好きな層がこの時間に家にいるかも謎です。

ライフスタイルを考えた時に再放送が翌週の13時なわけですが
実際のところ13時まで寝ていてのっそり起きてTVつけるのが
14時くらいじゃないかなと思ってみたり。

いっそ大河の時間は動かさなくても
大河の再放送の時間に平日の23時なんかをいれたら
観てほしい層と観たい若年層がぴったり合いそうなんだけどな・・・

大河が低視聴率をきっかけに打ち切られたら
それは前代未聞の祭りな訳でそれを期待してる人もいるかもですが
個人的には大河の制作部に頑張ってほしいアタシです。


仕事後はロザンナの2マンをみて、7/20のイベントの
脳内シュミレーション。
見落としていた部分が結構あるのに気づかされて、
参考になりました。

そういえば今日仕事用のタブレット端末がこわれて
カバーにつけてたお守りやシールがあらわになったのですが
意味はいったいなんだろうか・・・・

|

« G討伐の生き仏。 | トップページ | カラダが上手く動きま神龍(シェンロン)。 »