« 今日は寝てました。 | トップページ | 夏土用の最中に »

2012年7月23日 (月)

7/20をふりかえる。


あの日、7/20はなんとなく頭にあった日にちだったが
トライに問い合わせ、佐紀ちゃんに予定を聞いたら佐紀ちゃんが
アウトだった。いくつか別の候補日を当たったが
佐紀ちゃんの予定が奇跡的にずらせたのが唯一この日で決まった。

最初の打ち合わせ直前に缶詰の会社から問い合わせがあったという。
思い切ってイベントの提案をしたら缶詰の提供の話がすんなりまとまった。
「このタイミングの良さってなんなの?」
と佐紀ちゃんは言っていた。
大事な事がこの日に向かって流れていると思った。

とはいえ、30という数字にほど遠い段階で発注をしなければ
ならない時はさすがにナーバスになった。苦いイベント打ち止めかと
思った矢先に5人で予約してくれた人がいた。
驚いて感謝を伝えたら、昔アタシが酔ってラーメンのおつりをあげちゃった
ことのお礼をしたかったのだと言う。
「みんなで観にいけばいいと思って」という一言に有り難さで頭をさげた。

思ったよりお客の年齢層が高く、ロックでもアコースティックでもある
次元の登板がドンピシャな感じにハマった。アヤさんは見覚えのある
青いスカーフをしていた。アタシとセバスの入籍式につけてた奴だ。
あえてつけた理由を「新企画船出の祝いで」と彼女は言った。
こうやってみえない気持ちがイベントを支えてくれるのだ。

ステージの終わりにリーダーがピースをした。
はじめて次元のステージを観たときからリーダーは何も喋らない人だった。
恥ずかしながら前にイベントに呼んだ時にその威圧感から怖くてMCを
止めてしまった事もあった。でも今日は終わりにピースだった。
何度目かのライブの後ですすっと近寄って「ギターうまくなったね」
と言ってきてくれた日の事を思い出した。その日はライブ後に共演者に
話しかけて貰えなくなった日だったので嬉しかったのでおぼえていた。

飲み屋の展示のオープニングパーティーに出てくれたloachさんが
久々に来てくれた。アタシはこの人に「ヴィヴィアン、これからも企画やれよ、
たぶん当たる気がするぞ」という言葉で奮い立ってこの夜までやってきた。
でもloachさん出世しててイベントもう誘いづらいっすよ、といったら
「オレがお前のイベント断ったことがあるか?」と真面目な目で言った。
嬉しかった。


自分のライブの時に19んときの友達の名前を出したら
その友達の友達だった亀田君に舞台裏で「ちょっと泣きそうになったぜ」
と言われた。「アイツはバイク好き過ぎたんだよな・・・」と遠い目をして
彼はステージに向かった。一週間後のレコ発を控えたところで
人の企画やライブに出るのは集客的に危険なかけだ。でもメンバーに
調整してギリギリのところで都合あわせて出演してくれた。
これもまた嬉しかった。

ステージで酒を切らしてMCで要求したら酒がきたので
ぐぐっと呑んであとでカウンターで金を払おうとしたら代済みだという。
払った相手は前の店での最後の客だった人だった。

ライブ後の余韻の中で居残りしてしんたろうさんと喋った。
彼はここまでのメンバーとの出会いを楽しそうに喋る。
ライブ中、最大音量だから耳を塞いでとMCしたら本当に
塞いだ人について彼は「ほんとにするってかわええな」と
顔をほころばせた。人間を愛する人と音楽が出来た喜びを感じた。

人が調子いい時にそばにいたがるのはわかる、
そういう調子いい友達と生きていけるのはラッキーだ。
でも、調子悪そうな時に助けたいと思える人に出会えること
そして
お互いにそういう相手だと思いあえる人と何か出来るのは
人間として最上の喜びである。

なぜならその人は、ムスビの奇跡を誰よりも強く理解出来るからだ。

アタシは愛とは、目の前の人間の弱点や短所を知っても
あえて攻撃しないで付き合う事だと思っている。
そういう仲間とコミュニティが作れているのが自慢だ。

もし東京で災害が起きても
一個のギターと缶詰を寄せあって、あの夜と同じ事すればいいじゃん
と思える記憶を一つ作りたかった。
この夜について語る事、この夜の唄を思い描く事が最大の呪文となるように。
アタシはそれだけを祈ってこのイベントをやった。

きれいでポジティブな言葉をならべて生きても
そりの合わない他者を攻撃しても
幸せにも平穏にもなれない、
大事なのは、楽しい事は自分で作れると思い行動する事だ。
霊能者であろうがアーティストであろうが、
ただの人間としてアタシが大事にしたいのはこれだけである。

それが分かる人をベースにしたいが、無理なら
喧嘩して別れ、何度でも探し、そこだけは曲げずに追い求めよう
と、思います。

☆☆☆

7/25、ベース探しとは別件ですが大塚にある「海」という
ダイニングバーのオープンマイク誰かでません?
03-3590-2390に予約したらまだエントリー出来るんじゃ無いかな
17:30から23:00まで一人10~15分で確か参加費は1500円だったような。

|

« 今日は寝てました。 | トップページ | 夏土用の最中に »