« オーバーヒートデイ。 | トップページ | れっつ観世音♪ »

2012年7月10日 (火)

7/20(金)東京30人晩餐、プログラムとバンド紹介☆

Curryrelish02
外は暑くカレーが似合う感じですね〜。
イベントまであと10日
先日紹介したフードがより楽しみになるように
ちょっと早いですがプログラムとバンドを紹介します。

7/20(金)
六九狂ヴィヴィアン企画
「東京30人晩餐~東京で30人を確実に幸せにする夜~」
開催地:池袋トライ
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-41-2 マキビルB1F
03-3988-3339
Open 19:00 
Start 19:30(close 23:00)

特別フード参謀:黒瀬佐紀子

出演:
次元
観魚室(うをのぞき)
もののふ

Ticket:2000円(1フード、1デザート付)+1D
☆前売りと当日で料金差はありませんが
前売り予約分は確実に1フード、デザートの用意があります。
当日飛び込みの方は食材が尽きた時点で、
チケット価格は1500円+1Dになります。

式次第:
19:00 開演
↓一度目のフードタイム(限定30食カレー)
19:30-20:00次元
↓二度目のフードタイム(カレー&チリコンカン)
20:20-20:50観魚室
↓三度目のフードタイム(チリコンカン)
21:10-21:50もののふ
↓最終フードタイム(デザートと状況によってカレー)
23:00 終演 

出演バンドについて

もののふ:(動画

食べて踊れて歌って呑める今夜の大本命!!!!!
通常の7人ではなくギターレスの6人編成の出演ですが
日本のフロッキングモリー、アイリッシュパンクバンドの
エッセンスを通過した日本のフォークロックの夜明けだと思います。
だってバンジョー、ヴァイオリン、三味線、アコーディオン、
ギター、ベース、ドラムですよ?これが一つになってロックするのです。
わかりにくい人はブルーハーツがこの編成になったという
イメージを持参してご来場ください。
食べながら観るのは多分不可能です。ここまでにお腹膨らませて
ビールのみながら身体を揺らす!!汗をかいたらこのあとは
水分補給できるスイカ入りデザートが待ってます。
そして7人バージョンが観たくなったら日曜日のレコ発に
足をはこんでくださいね。

次元:(動画

最近の次元はアヤさんがヴァイオリンをひいてさらに艶っぽいんです。
なんというか、明け方の植物にまとわりつく露のイメージ。
しっとりですが、凛ともしている。
ヴァイオリンて声以上に情感を出してくる楽器なんですね〜
いや〜驚きました・・・。
男女弾き語りというとポップな原宿系とか、ジャジーなものを
想像しがちですが、クラッシュの名曲のカヴァーなど二人はロック。
ロックキッズが歳を重ねたときにうるさい音がダメになっても
しぶく枯れる事が出来る場所です。この時間は椅子も出すので
ライブハウスがガチなリストランテになりますよ〜。

観魚室(うをのぞき):(動画)

主催アタクシ六九狂ヴィヴィアンとセバスの夫婦ユニットです。
次元のまったり感ともののふのスタンディングフォークロック
な間をオーガナイザーとして繋いでいく所存です。
とにかく、立たせる!!ここで立たせる!!それだけです。
ライブ回数は減ったものの、アタシは芽芽先生のボーカルレッスンで
身体の使い方が分かりつつあり、夫はのびのびとあちこちの
ドラマーのプレイを観ながら自分なりに新しい事を試したりしています。
あと、オーガナイザーとしての思いも少しこの時にお話させていただけたら
と思います。ご観覧宜しくお願いします。

最後にイベンタートして。
今回もののふの亀田君はアタシが版画家時代に飲み会を定期開催
していた頃を良く知っている人で、次元のアヤさんは最近の企画や
パーティーをよく知っている人です。この二人が同じ夜に力を
貸してくれることに感慨深い思いがしてます。

そして二人とも、それぞれの時代の会で、うまく打ち解けられない
人たちに話しかけフォローして繋がりをつくり、会の中で欠かせない
人となっていましたし、今もそうであります。

こうやって、自分主催じゃ無くても場を作ってくれる同士のおかげで
アタシの集まりは異常な内輪感も宗教っぽさももたずにやって来れました。
カラーは出しても出入りは自由な雰囲気のまま、また来てみたいと
思えるような緩くて楽しい寄り合い、ここを保つ事は、不安との闘いであり
勇気がいることだったりします。

サキちゃんもそうだけど気遣いはするけど、すがらない、
そして上から目線でしゃべらず、内輪でまとまらない
そんな人たちが寄り集まるから、新しいコラボがうまれる
その最上のカタチが出せるよう20日は動いていきたいと思います。

|

« オーバーヒートデイ。 | トップページ | れっつ観世音♪ »