« 猫と旦那と神取忍。 | トップページ | 北大塚の夜 »

2012年6月 2日 (土)

母ちゃんと雷

母ちゃんと雷
今日はぐったり疲れた後の休日で猫祭り。
午前中から猫医者にいき、洗濯をし
餌を買いに行く間にサンシャインで始まった
沖縄フェアにいくと母からメール
なんとこちらに来ているとのこと、
そこから一時間後位に色々届け物にきた母に
うちに来てもらいました。

少し喋ってるうちに酷い雷雨がきて
外に出られなくなったので
母にベッドに寝てもらいスッチャンの相手して貰ったり
色々妊娠した時の話をきいたりしてるうちに雨があがり
ウチでブレーキになった分の
駐車場のサービス券分買い物してバイバイ。

思うんだけど
20代前半位までのふざけんな母親みたいな気持ちが
30代で感謝に変わって
他にも同居してたバアちゃんの死に際して感じた事や
最近の社長との別れを踏まえて考えると
人間ていうのは良いとこも悪いとこもぶつけ合って
暮らしていく事に醍醐味がある気がしてくるのです。

幸せてのは人格的な部分を磨いて頑張った部分を
誉めてくれる人に囲まれた中にあるんじゃなくて
到らない部分ごと一人の人間として
くるんで関わってくれる人たちに
安心出来て感じるものな気がする。

教えたお詣り先に熱心に通ってくれる人につい
「えらいやん」
と言ってしまうけど、結局そういう事が
スピリチュアルを

受験の偏差値みたいなものさしを
社会にでで見つけらんなくなった人の新たなものさしに
してしまうのかもしれない。

最近の俵万智の言葉じゃないけど
人に迷惑をかけない人になるより
欠点ごと愛して貰えるような人間的な魅力を持つことが
大事に感じる

昨日「明日が休みだ〜」と思って
未明から午前三時までずっと
けっこう仮面を調べて
顔を隠して身体隠さずしてても
「変態!」と罵られるより
「けっこうのお姉さま」
と言われ、憧れられて認知される
そーいうものにアタシはなりたい。

なので手始めに沖縄フェアで買ったパインで
スナックパインブラをやってみましたが
母ちゃんと雷
うーむ…どっかの原人みたいだ。

|

« 猫と旦那と神取忍。 | トップページ | 北大塚の夜 »