« 美元の気持ちはよくわかる。 | トップページ | 今月いっぱい鑑定の当日予約を朝11時までにしますニャン。 »

2012年6月12日 (火)

夜に新宿。

夜に新宿。
昨晩は久々に紅布というライブハウスに夫と足を運びました。
チャンバーズさんのレコ発です。

何故行く事にしたのかというと
二月の東京マラソンのあとに浅草クラウドであった
「ララバイ優勝記念ライブ」に行った夫がライブの感想を
説明してくれたのですがその説明が

「ララバイ(※このバンドのボーカル)がね、
ステージの前に出てきて、ララバイおこってる〜って歌うんだけど
それがハイ、女子!男子!みたいになって、そのあと
みんな演奏やめて肩組んでラッタラーって踊って
ララバイ怒ってないってなってジャーンっておわるの」

でなんだかよくわかんなかったからです。
とりあえず、ここはボーカルさんがキリストに似ていて
演奏が超うまいのになんかいきなり弾くのやめちゃうバンド
という予備知識だけもって行ってきました。

ステージは何故かベースのテキサスさんのチャゲアスの独唱
から入ったんだけど、ライブの完成度が高くて面白かったです。
ハードコアとかファンクっぽさとかキャッチーさとか
歌わせる曲と聴かせる曲とネタの曲とかバランスをとってるし、
それぞれが通ってきた音楽のやりかたを自分たちの個性にあわせて
アウトプットしてる感じに親しみやすさを感じました。

EDDIE先生のステージはファッショナブルな美意識を
強く感じるのですがチャンバーズの場合は
油絵描いてる時みたいな積み上げて引き算して
画面全体をみてもらえるように整えて出す、みたいな巧さですかね。
それぞれが高いスキルをもってるから絵の具になれてる感じで

でもみたお客さんにはシンプルに
「面白かったねえ〜〜」
と言わせてかえすあたりがプロですなあ。

とりあえず一人で観にいっても面白いと思います。
アタシは髪とヒゲでライブの八割顔が毛にみえた
ララバイさんが印象的で

夫が二月に歌っていたメロディーが全然違うもの
だったのが分かったのが衝撃でした。

夫が音源を買ったのですが、これもいいです◎
ただ最後の曲にいきなり叫び声が入っていて
油断してると岩崎宏美の万華鏡を思い出します。

とりあえずウチのマンションで
「誰かは追跡しませんが騒音で苦情がでてるので
騒がないでください」
と警告文が回ったばかりだったので慌てて窓を閉めました。
他に買った誰かとこの気分を共有したいので
おすすめです。

実はライブハウス入るまでパワー不足でヘロヘロ
だったんですけど、爆音に浸っていたら治ったのも印象的でした。
アタシの身体が急激に弱りだしたのが鑑定日が増えて
ライブハウスに出入り出来なくなったあたりからなので
なんか関係ありかしら。
でも一方で夫の知り合いとちゃんと喋んなきゃと
フロアで頑張りすぎてちょっと気疲れもしたので
バランスが難しいと思う昨今であります。

あはん、ポッキー♪ポッキー♪

|

« 美元の気持ちはよくわかる。 | トップページ | 今月いっぱい鑑定の当日予約を朝11時までにしますニャン。 »