« 猫と自堕落。 | トップページ | やわらかあたまちゃん »

2012年6月18日 (月)

娘は父になんとやら

娘は父のなんとやら
かつて五年間ほど継続した彼氏と付き合い始めた時、
劇的に精神を安定させたアタシは月一で実家に帰りはじめたことがありました。
その年の秋に祖母がなくなるという経験をしたアタシは
家族と会える時間は思ったより少ないかもしれないのだから
パートナーが出来て落ち着いたら実家と接触する割合を増やそう
となんとなく決めていて、

夫と結婚してから母の日は両家に何か送り、父の日は
それぞれが実家に何かするというルールが出来つつあります。

今年は父の希望のプラネタリウムを二人で観て
ウチに招いてから
家族みんなで夫の職場に食べに行く
というプランを立て
午前中実家の墓参りにいった
夫に途中から合流してもらってプラン遂行しました。

画像は父が今日くれた工芸品の団扇であります。

サンシャインのプラネタリウムでLifeってプラネタリウム番組を
観たんですが、やばかったです。
何がやばいかって星が映らないwww
星じゃなくて星が生まれる前の星雲ばっか映すって
マニア度高えなって思いました。

まあ、地球とかその内部とかね、ちっとばかし
星がピンポイントすぎるんじゃないかと突っ込んで観てました。

さて、プラネタリウムのあと、夫の職場での予約時間まで父には
ウチに遊びに来てもらったのですが

三種類あるお茶から、夫が好きなお茶を選んだり
夫が初対面で噛まれたストクにやっぱり噛まれたりしてるのをみて

うむ、父は夫に似ていると思いました。
いや、娘は父に似た男を夫に選ぶか、これは本当かも。

夫と付き合い出した夏に、
「セバス君ってなんかウチの父さんとかぶるとこあるんだよねえ」
と思いながら彼をみてたっけか。

食事はなんとか無事終わり、主にもう一人の父である
祖父の話し相手として終わりました。
夫よ、協力ありがとう。

主な話題は弟の来月の結婚式について。
彼の婚約者がとてもよく動いてくれてるみたいです。
いい子だから弟よ、彼女を
「インカ展にいた右端のミイラに似てた」
とか形容するのはやめてやれ。


娘は父のなんとやら

ちなみに義母にもメールでジェントルマンお爺ちゃんと言われる
93歳CEOは今日もキメキメでした。

なんか平和な日だったな。

|

« 猫と自堕落。 | トップページ | やわらかあたまちゃん »