« 返すのか、返さないのか。 | トップページ | タイフェスティバルにいく。 »

2012年5月13日 (日)

マサカドロイヤルカニャン。

最近夫は朝にパンを焼きながら
マサカドの架空のバンドの話をします。
「マー君は基本的にニャーしか言わないからね、前に黒人さんがいて
マー君がにゃーにゃー言うのを通訳するわけ」
「ほう」
「にゃーにゃーにゃーにゃにゃー!→お前ら!!俺の歌を聴け!!みたいな」
「ほう、でマー君はセンターなんだ。曲は?」
「デスメタルだよ!!」
といって冒頭の動画の歌を歌います。

私としては後ろ足二足歩行で猫背でギター持つまー君が観たいっちゃみたい。
ちなみにストクのバンドは「ストクウェットフード」だそうで
曲調はボサノバ、ちょっとビョークだって。

さて。

アタシと言えば計画予定だったライブ企画を白紙、
お店の広報大作戦も白紙に。
まあそろそろ集客考えなきゃだったんですが
家に帰ったらストクの世話だけ考えられるような状況にして
自身の精神的な負担を減らすことにしますた。

で、アホみたいに二匹に「仲良くして!」と話しかけてみたり。
先生は性格的な遺伝で相性はどうしようもないといってたし
仲良くして!と言って仲良く出来たら南北戦争も冷戦も湾岸戦争も
なかっただろうし、縁切る必要なかったバンドマンとまだ繋がってた
だろうし、まあそんぐらい無理なんだけど

今は自分の感情を納得させる意味でも何でもやるしかない。

どうしても自分が一杯一杯になる分の補填を夫に任せようとすると
夫も仕事帰りで疲れてたりしていて
お互いに精神的な疲労が限界に達して部屋の中が険悪になっていく。
結婚生活はなんというか、自分の容量を三分の二くらいにして
そのおたがいの余った部分で二人でしか出来ない新しいことを作り上げて
いかないとなりたたないものだと痛感させられた感じです。

未来よか今に余裕を作る事はきっと役に立つと今は思い込めアタシ。
一人新興宗教を開始したアタシです。



|

« 返すのか、返さないのか。 | トップページ | タイフェスティバルにいく。 »