« ここからはじめる。 | トップページ | スペアキー。 »

2012年3月29日 (木)

隣人にごあいさつ。

隣人にごあいさつ。
今日のボイトレのあと、芽芽センセがテッちゃんに
ドーナツをおごってくれました。彼曰く
「忘れた頃にオレンジのピールを感じて心地よいさわやかさ」
と味を評しておりました。
先生ありがとうございました。

今日は店になる予定の物件の水道が止まって
下水の匂いがしてたんで、水道局に電話して
手続きを開始しようとしたところ
「部屋の扉の左にある扉をひらいてバルブを自分であけてください」
と言われてしまい、いそいそ行ったら扉はあるけどなんだか
やたらデカイ。

なんていうか水道があるというよりも
小学校の時男子が遊んで取っ手をいじって動かしてしまい
よく廊下が封鎖されたアレです。

あきらかにあるのは防火用の扉、・・・はて困った。

困ったんで悩むのはやめて、アタシを踊る教祖と思い込んだ
不動産屋のSさんとこに走っていきました。

「あ、昨日の今日ですいません、なんか水道局の人が
てめえでバルブ開けろっていうのに扉がデカイんですよね〜」

と、うっかりタメ口。

来てくれたSさんはすぐにその防火扉の裏に隠された
水道バルブの扉を発見。
やっぱ踊るおいのりと思っただけあって想像がいい飛躍をしてる
と感動したのもつかの間、今度は

開いた扉が閉まりません。

うっかり小学生男子状態になったいいオトナが廊下に二人。
グッと押し込んでなんとかしようとするSさんに
「これちょっとパワー系じゃないと思いますよ」
とむかつくアドバイスをする入居者ミトラ。

そこに隣人がスタバに買い物にでたので
扉を押さえたまんま呼び止め大作戦。

「あのすいません、この扉どうやってしめるんですか?」
と質問そして
「あ、ちなみにアタシ今日から越して来た松崎っていいます」
とすかさず挨拶。
その隣人がいろいろ連絡してくれた結果
隣人にごあいさつ。
結局、部屋の向かい側の住人の手によって扉は戻され
アタシはふたたび
「ありがとうございます、助かりました、で、すいません
ちなみにアタシ今日越して来た松崎です」
と強引に挨拶。
Sさんは相当イラッとしたに違いありません。

いやしかし、ドラマチックというか
ドリフチックなご挨拶になってしまいました。

まあ、らしいというかなんというかね。

ちなみに今日初めてマー君が喉をならしました。
お腹いっぱい色々あった日でした。

|

« ここからはじめる。 | トップページ | スペアキー。 »