« スピンオフ授業御礼と反省。 | トップページ | ミトラっちの開運エクササイズ3月編 »

2012年3月 7日 (水)

赤い糸はこーして出来る

赤い糸はこーして出来る
恋人や夫婦を結ぶ赤い糸はどーやって出来るのか、

昔は単純に前世因果から強く惹かれあうものが繋がる
と単純に思ってましたが、
オーラの泉で前世からの深い愛と言われた
三原じゅんこがコアラと別れてるとこをみると
なんだかそうでもないようです。

アタシ自身、前世で恋人同士だった人と
何人か恋愛しましたが成就半ばで終わりました。
でもって、前世の繋がりを信じ過ぎて
次に踏み出せなくなったりもして。

お客様の恋愛を見守ったり

そして自分自身が結婚して思う事は
「結局、この人を守りたい」
と一番強烈に思ってくれた男と
「この人とじゃなきゃ駄目」
と思った女が結ばれるのではないか
という事です。

ちなみに男女の台詞が若干違うのは
込めるニュアンスをより細分化したからです。
なんか女性がアタシが守ってあげる!
と凄むと結果的に関係が母子になって
なんだか男性が幼児化するパターンが多くて。

だから別れた後で
「アタシいいもん強いから」
なんて強がったり
男まさりに生きようとすれば、
出会いのハードルは高くなるやもしれないっすよ。

でもその強がりにキュンとなってくれる男が
近くで見ていてくれたら別ですが。

だもんで、
ただ魂に眠った過去の記憶が蘇り
肌をまさぐりあった所で
この時代に適応して何かを2人で作ろうと思わなければ、
時代の流れや環境の変化に負けてしまうだろうし

一方でもしやしたら前世の繋がりなどなくとも
「君を幸せにしたい!」
とそれまで彼女の魂が出会ったどの相手よりも強く叫べば
今世で新しく結ばれるかもしんないですね〜。

私は今月からしばらく
ヤスラギへの勤務が火曜日水曜日木曜日になります。
お間違えにご注意下さい♪

|

« スピンオフ授業御礼と反省。 | トップページ | ミトラっちの開運エクササイズ3月編 »