« いよいよ今日、スピンオフ授業の事情 | トップページ | 赤い糸はこーして出来る »

2012年3月 5日 (月)

スピンオフ授業御礼と反省。

スピンオフ授業ご来場ありがとうございました。
桑沢スピンオフ授業終了しました。
ご来場及びお力添えくださった皆さんありがとうございました。
↑たこ焼き仕込み中の風景です。
スピンオフ授業ご来場ありがとうございました。
卒業生と出演者EDDIE LEGEND STORYの交流シーン。
左端の彼女がエディー先生をモデルに大作を描く事になり
Facebookやtwitterで制作過程を掲載していく
プロジェクトが発足しました。
スピンオフ授業ご来場ありがとうございました。
青島泉ちゃんが描いてくれたメオトマツザキの似顔絵。
(似ている。)
スピンオフ授業ご来場ありがとうございました。
ぽざわさんがくれた松崎一家春ヴァージョンの落花生
(やっぱり何となくアタシは夢見るアフォ顔・・・)

いい会でした・・・・

私個人的にも前から気になっていた
実弾生活のジャンボ中根Jr.さんとお話できたし
久々に会えた人もいたし。

転換時間を長めに設定したことでお客さんが
ステージ中はステージに集中し易くなってたのも
バースペースイベントとステージを分けたのも
なんとなく配慮出来てた気がする。

なにより卒業予定のみんなの笑顔が観られてよかった。
だがしかし、
スピンオフ授業ご来場ありがとうございました。
集客27人、うちクラス30人中来てくれたのは7人で
過去の卒業生は0って・・興行成績としては惨敗でございました。
来やすい日もアンケートとったし告知頑張ったんだけどなあ・・・

結果的には関わった学生に何かを伝えたいという
気持ちに賛同してくれた出演者と
祝いの品のつけ届けをしてくれたり
足を運んでくれた夢今などの仲間の愛情
(この酒はアタシを撮影してくれたまぐだらのあいこさまです、
諸事情により開封出来なかったので写真だけでも・・・)
によって気持ちを支えてもらった感じ。

としたらば、来年以降は学生がきてもいいように、
という配慮だけして普通に企画打ちゃいいんじゃないかという
なかなか手痛いスタディになりました。

うーむ、ロックというかインディース界隈への
デザイン学生への需要は無いってこったな
というシビアな結果で受け止めようという気持ちと

夫がいう「例えば熱心な先生がいて、俺サッカー頑張ってる
と言った所で興味なきゃ生徒なんて来ないじゃん、そんな中
半年間、週一回だけの授業で来てた先生の授業の生徒が
七人も来てくれたって十分評価すべきだよ」
という側にたつべきか

正直どっちにも行けないとこで気持ちが漂い
昨日は寝付けなかったですね。
なんというか、自己満足に付き合わせるにはあまりに
面子が良過ぎた。だから申し訳ないという気持ち。
「皆集まって楽しんでくれてるからいいのだ」
という事だけを評価して内輪度が増していく痛いイベント
を観てきたし、それは行きたくない道だし

かといって昨日心からイベントをいいと言ってくれた
人たちの言葉も嘘は無いと思いたいし・・・・。

まあ、答えは出ないです。
でもそれは集まってくれた人たちがいい人たちばっかり
だからなんだと思う。

おまけ↓↓↓


ぽざわさんの手伝いで来ていた柳瀬式さんのCDを聴かせた所、

マサカドが凶暴化。まさかの・・・
Ca3j063700031
ぽざわの繋がりはあなどれません。
あやうく手を噛まれかかりました。

そんなぽざわのマツザキ一家落花生を使って・・・

似顔絵の嫁の胸の谷間に自分の落花生を配置して
おとなのアソビをする夫。
(ちなみに夫の似顔絵の口元で食われているのはテトラ)

まあ・・・どっちもどっちか。

ちなみにイベント前日は極度の緊張からか
承太郎と恋愛する夢をみました。
ちなみにシチュエーション的には
攻撃から守られてるうちにアタシに恋愛感情が芽生え
承太郎も態度からアタシに気持ちがあるのがわかり
「え、まさか、本当に、承太郎・・・・ドキドキドキドキドキ」
みたいなところで目が覚めました。

結構幸せでしたが心が病気です。

|

« いよいよ今日、スピンオフ授業の事情 | トップページ | 赤い糸はこーして出来る »