« 3331 Arts Chiyoda | トップページ | 緩やかな前進。 »

2012年3月23日 (金)

都内某所オマタヘア祭り。

オマタ加齢問答
スッコがカビました。
今日から松崎カビ子です。
後ろ足あたりに4cmばかしのハゲがあり
人にも他の猫にもうつるらしいんで隔離です。
かわいそうだけど、歩くパラボラアンテナみたいです
(特に後ろ姿)

あ、さて、先日
そんな切ないメスのそばで呟くもう一人のメスがいました。
最近までブクロで美彪と名乗ってブイブイ言っていたメスです。

お風呂でメスは思いました。

最初は脱毛サロンのレーザーのせいと思ってた・・・
いやむしろ、金運上昇のサインかと思ってた事もある

でも違う、だってもう三本だもん、三本、
チクショウ!

色素の薄いマ◎毛が増えてるって
どういうことじゃおんどりゃ〜〜〜〜!!!

これはなんというか、最初に白髪を見つけた時同等
若さ下り坂サイン級のショックでした。

そしてしょんぼりと風呂をあがったメスは夫に言いました。
「セバちゃん・・・もうアタシは若くないよ・・・
マン毛が白髪になりだしている」

「キュキュッ!!」

なぜか動画の検索の手を止めて目を輝かせて駆け寄ってくる夫。
それはなんていうか例えるなら、
小学生がう○こちんちんという言葉を聞いた時みたいに
嬉しそうでした。

そこから夫は急いでベッドに引き返し
五分後にiPadを片手に親指をグッと前に突き出しながら
戻ってきて言いました。

「大丈夫だゼッ!!
みんな悩んでるゼッ!!
Keikoさんもカズミさんも
匿名さんだって悩んでるゼッ!!」

その片手に持ったiPadの画面には
発言小町とかYahoo!知恵袋みたいな
オンナのカラダ相談室っぽいサイトが表示され
なにやら沢山の人が似たようにレスってました。

ちなみに夫は満面の笑みでした。
もっというと、嫁の悩みに
全力で回答した充実感に溢れてました。

・・・まあ、うん、楽しそうで何より。

年下彼氏との結婚を考える皆さん、
結婚生活はこういうことの連続ですよ、ご参考までに。

あ、アンダーヘアの色素って、栄養状態とか
ストレスとかでも変わったりする事があるんですってよ、
一概に加齢が原因とは言えないそうです(すがる目)

ちなみにアタシがお店を再開したとして
もし男子なあなたが
「美彪先生、マン毛白髪なんですって?」
と言ったら遠慮なく殴りますんであしからず。
(もう迷惑かける上はおらん)

気にしてないなら、ま、いっか。

 

|

« 3331 Arts Chiyoda | トップページ | 緩やかな前進。 »