« 女の一人暮らしで困るコト | トップページ | まー君を探せ!! »

2012年2月22日 (水)

誰かに何かを習うこと。

誰かに何かを習うこと。

3/4の企画まであと12日あまり。
学生に少しでも良いものをみてもらおうと、来週はギター狂室に予約、
昨日は初のボイトレレッスンを受けて来ました。いや、芽芽先生はマジすごい
ちょっと声だしただけで喉のどの部分をどんくらいひらいて歌っているか
かなり正確にわかってしまいます。さすが去年教え子が日本有線大賞を
とるだけある!

しかし、それよりアタシが驚いたのは開始30分で自分が吐いた事でした。
目の前がブラックアウトソーマッチ、でも、いきなり身体に空気をガッといれると
こんな風になる事はあるそうです。 呼吸が浅い、と前々から言われてたんだけども。

先生からは、鑑定という人の悩みをきく仕事で知らず知らず
精神的に打撃を受けぬように緊張からかまえて呼吸が浅くなったのでは
なんて、鋭い指摘も受けたんですが実はすでにそれは複数の人間から
指摘されていた事だったりもする、逆にノーガードで人間に向かい合い過ぎだと
言う人もいて、それもよく言われることで・・・

とまあこんなふうに
30過ぎての身体の癖は普段の生活だったりその人間の人生を暴くと思うんです。

例えばギター狂室でもEDDIE先生に薬指を寝かして弾く癖を指摘されたんですが
それを直そうとするたびにアタシの頭には「指が届かない!でもこうすればなんとか…」 という必死だった記憶がよみがえり、癖を直すのをためらう自分が出てしまいます。 その癖に自分が音楽で寄り添いたかった誰かとの糸がある気がして。

で、アタシはつくづく、30分の腹式呼吸と発声に耐えられないほど
自分を追い込むまでやってしまう自分の性に直面しそんな生き方が嫌になる。
というか、逃れられないことが嫌なのかもしれない。

小さい頃から何かと羨ましがられる境遇だった自分は
他者とのコミュニケーションとして自分を追い込む事を習慣とし
自分が倒れるとこまで追い込まねば愛してもらえない、
どっか憂鬱でないとコミュニケーションが出来ない
という習慣がついてしまいました。そのままで羨ましがれることを
幸せだと受け入れる事よりも、その事で劣っているのだと
削られる声に耳を貸してしまい、そのコトバの魔力から逃れられない。

幸せを享受すればひよったといわれ
自分が身体を健やかにバランスをとり生きていく先に
関われる人間の姿や未来が想像出来ない。
そのメリットもよくわからない。

でも、自分の中の極限をもとめ続ければ、その姿勢に共感するだの
そうやって追い込むのがすごいだのと言われる習慣の中に
何となく自分の未来を想像出来る。

セバスに言わせればそれは
「やっかみに負けてはならない」
ということになるのだけど。

かつてアタシがこの霊能の道にディープに突っ込む事になった
霊能者に「アナタの道は険しく苦難が続きもう誰も信用出来ない
という極限ですこし人の情を知ってまた持ち直すみたいな事が
延々と続く」と言われましたがアタシに言わせれば必ずしもそこに宿命はない、

ただこれを宿命というのであれば
「アナタが自分を大事にすることを喜んでそこに幸せも未来も
ちゃんとあるよ」などとアタシがグレテもあきらめず毎日言い続ける
マリアさまのような存在を置けるような歳ではないという
環境要因のせいです。

自分一人でそういう未来があるとか、そういうの信じるのって
マジで難しい。その境目はたった5㎝しか離れてないとしても
間にはスゴい亀裂があるような感じで、でもだからこそ自分の
今の生き方を捨ててそっちの救済を求める許しが欲しい時に人は
スピリチュアルとかそういう人に救いを求めるんだろうと身に
しみて思います。というか、アタシはそういう人の事ばっか
考えてるかもしれない。

昔長く付き合った男に少し霊感があって、別れた直後にアタシが霊感を
もった事をなぜそっちに行った!全力で抑えたのに!!とジタンダ踏んで
悔しがったけど、それは呪いでもなんでもなくて彼が詩とか付き合う前の
知り合いから全力でアタシを遠ざけ続けたのは20代の前半の頭で必死に
宿命から逃れさせようとした不器用な愛情だったのかなと今更わかってみたり。

だから、アタシの不具合の癖を直すたびにアタシは人生も直してる感じで、
それが出来るのはそれぞれのジャンルで経験があってスゴい人を知ってて
海外とも交流できてるEDDIE先生でなくちゃ駄目で、
芽芽センセじゃなきゃ駄目なのかもしれない。
自分の先に構築出来ない未来を彼らの生き方をみて仮で信じるようなもので。

とても個人的で小さな世界の話ですが
とりあえず、生き方を変えられず、限界までやっちゃ倒れの繰り返しでも
それを直して無限の可能性に挑むとしてもそれはアタシが
自分の宿命を生ききる結果に変わらないし
変わんなかったとしてもセバスご飯のおかげで倒れるまでの時間稼ぎが
ちょっとのびてる事に感謝しないとなと思っている今日この頃です。

|

« 女の一人暮らしで困るコト | トップページ | まー君を探せ!! »