« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

洗脳できるカリスマ性があったら安泰かってはなしよ?

洗脳できるカリスマ性があったら安泰かってはなしよ?
明日は夫が週末の企画用に食材を買いに行く予定、
なんとなくいよいよの気配です。

ネットには中島さんの洗脳騒動が流れてますが
アタシあれは洗脳ではなく共依存だと思います。

三十路過ぎての失恋は、
産み時と結婚のリミットが意識される分
ダメージがデカいです
自身の恋愛行動を見直す余裕なんてない

そんな中
あなたは悪くない、それは彼等が悪いの
あなたは悪くない、だってカルマのせいだから
と言ってくれるよなスピリチュアルに
逃げ込みたくなる気持ちはわかる。

アタシでさえ、最近まー君が洋猫にしちゃ丸い理由を
餌のあげすぎじゃない
あれは御上がくれた福猫だからって理由にしたいですもん。

また霊能力てのは実感として
部分だけ見える映像から
推測したことを断定調に喋る場合があります。
例えば赤くて甘い果実を
5分後にあなたが持つのが見えた場合

経験的にリンゴと言ってしまったけど、
実はうれたプラムだった場合があります。

頻繁に現実で種明かしをせず
部屋に引きこもってあくまで憶測状態で会話を続けた場合
その誤差が最大値になりエスカレートする事もあり

また別次元の話でお互いを正当化しあって
抜け出せなくなると
今回のような状況になりやすいと思います。

霊能者も弱さを持った人間なので
例えば美人でもなく、社会に馴染めず、
頭もよかないと思ってた所に
自分に霊感があることがわかったりすると
そこに自分の存在価値の全てを頼り切ってしまう事もあり得る。

アタシも職の草鞋をへらすと
現実と接点をなくしそうで怖いって思いがありますもん。

というわけで二人はお互いだけを信じることで
シェルターをつくりあっているのではないでしょうか。

依存や妄想にエスカレートさせずに
霊的なものとつき合うコツは
人間は間違うとしること
ネガティブな感情含め感情を見つめる事
ではないでしょうか。

ハッタリをしたら謝ったりばらさなくても
これはハッタリとわかっていることが
依存を切る鍵のように感じます。

写真はうちのマル猫。

|

2012年2月28日 (火)

アタシも卒業しよう。

今日はギター狂室
3/4の企画まで一週間を切った。
今日はEDDIE先生の狂室を受けに国分寺へ。
くわさわ、というコトバを人生に刻んだ人たちに
届ける思いを何人が触れにきてくれるだろうかと
電車に乗りつつ祈るように考える。

レッスンを受けて
精神がロックであることと
音を聴かせることはやっぱ別問題なんだよな
とまた深く再確認する。

アタシが熱狂していたあのステージは
緻密な配慮とこだわりで出来ている。

ギターなんか鳴りゃいいんだよ!
という台詞は熱くなるが
それは前後の状況によるのだ。

前例や慣例をポジティブに打ち破るからこそ
ロックという精神は美しい。

今日先生はコードという決められた弦の枠の中で
それらをどう動かすかがギターソロのはじまりになる
と言ってたんだが、運命はこれに似てる

皆運命があるのか無いのかと騒ぎ
運命は変えられるか否かを騒ぐが
運命は変えるものではない、
その実現のされ方と解釈を自分の力で増やすものなのだ。

それはそのコードの中で個人個人が
熱いフレーズをさまざまにひき試してこそ意味があるのだ。
でも大抵の人間は自分の未来の運命のコードが
気に入らないと弦を切ろうとするような事ばかりする。

変えるんじゃない、その中で新たな可能性を生み出す、
運命は「切り開く」ものだ。
コトバはホントうまく出来てる。

そんぐらいこの感覚を体感的に理解するのは難しい、
だからこそ今やる事に全力で没頭しろという結論に
なるんじゃないかとアタシは思う。

だってニアイコールくらいにはなるから。

先生との会話は人生の話に及び
アタシもとある決心をした。
ものすごく活動が縮小されることになるとしても、
この企画が終わったら決まってるライブ以外
自分が楽しいという範囲を超えて何かをするのを卒業する。

自分の人生を楽しいと思えるラインまで撤退し、
やりたいことをしようと思う。

あとちょっとだ、
3/4(日)開催、
六九狂ヴィヴィアン企画
「桑沢スピンオフ授業の事情」
東高円寺ニ万電圧03-6304-9970
Open 18:00、start18:30
参加費2000円+1D
現役桑沢生1000円+1D
出演:EDDIE LEGEND STORY/実弾生活/
ファンシンちゃん/TivaTiva/観魚室(うをのぞき)
フード:たこ焼き(1串100円で販売)
そしてTivaTivaと青島泉ちゃんによる物販、似顔絵など。






|

2012年2月26日 (日)

桑沢卒業制作展2012と一年経過夫婦

桑沢卒業制作展2012と一年目夫婦

テトラの欲しがったスイーツを買ってから
桑沢卒業制作展2012をみにいく
何だか今も胸が感動でいっぱいである。

アタシは起爆剤みたいな任務の講師だし
必ずしも学生と密な付き合いをしているとは言えない
…にも関わらず、感無量な気分になっちゃうのである。
なんでか今年は特にそんな感じ。

夫を伴っていくようになり
意見を共有できるのも大きいかもしれん。
もしくはちんすこうを配り歩いたからかな(笑)

今年のアタシには菊池ゼミの空間と
ファッションショーでの夜間部の作品群が熱かった。

卒業後も学生たちと関わろうとする
アタシのスタンスを疑問といわれた事もあるが

アタシは追い抜けぬ先達を意識し
焦燥感にかられて生きるより
若者の才能やリアリティから次にくる時代の動きを考え
抜かれるのを楽しんだり
また抜かれまいと己を深めるほうが
生に合ってる気がする。

特に気に入った作品を2つ。
西蓮さんのブックカバーと
桑沢卒業制作展2012と一年目夫婦
関口さんの食物連鎖
桑沢卒業制作展2012と一年目夫婦
観た後は二人でもつ美人でもつ鍋を食べてから
桑沢卒業制作展2012と一年目夫婦

浅草に東京マラソンのキリスト様が
完走した足でやるというライブを観に行く夫を見送る。

昼にそのバンドメンバーが楽しそうに中継してるUstreamを
夫が懐かしそうにみてたので、
久々に魔女子さんの飯奴隷から解放したくなったのである。

まあ、アタシはその箱のブッカーと険悪なんで自粛して
この記事を展示の余韻にひたりつつ書いていると。

猫の声に耳すます静かな夜と
懐かしい仲間と語り合うそれぞれの〆。

3Aの皆さん、展示本当お疲れさまでした!

|

一回目の結婚記念日

2012/2/25、
マツザキ夫婦は結婚一周年をむかえました

新大久保の夫婦木神社で身内だけの小さな式をあげてもう一年。
あの日はそこの禰宜の岩崎先生が贈る言葉で
「金目のものより人間大事なのは命だ、それをわすれちゃいけない」
といいだし

「門出の日になんでこげな話を・・・」

と思ったらそこから二週間もしないうちに大地震がきたという・・・
やっぱ神様に仕えるってのはパネねな・・・

今日夫婦ともに仕事だったうちらは

一回目の結婚記念日
朝はケーキでおいわい
(ドーナツを食べたかったテトラは怒っていた)
一回目の結婚記念日
夜はピザをとって乾杯
(お客さんがドーナツをくれたのでテトラの機嫌は治った)
一回目の結婚記念日
そんな中マサカドは・・・
一回目の結婚記念日
酒を狙ってました。

やさぐれても、相手がすぐにわかんなくて
ひとりで行きてく準備をしてるとしても
心のどっかで時期がくれば・・・・という希望を
1%でも捨てない事できっと相手があらわれる
と信じてよかった。

結婚後は、喧嘩もするけど
それでもこいつと生きていくって決めちゃったしよ〜
という気持ちでいれば

幸せは保てる、そんなことを学んだ一年でした。
ゆっくりとアタシたちは夫婦になっていく。

これからもこの夫といきていきます。

|

2012年2月25日 (土)

告知片思い

告知片思い
結婚生活一年未満を新婚さんというなら最後の夜だ。
結婚生活365日目は、後生大事にしまったまま
五年はまとめてなかったアドレス整理。

まずは二年前から遡って授業最後のアンケートに書かれた
連絡先をまとめていく。

しかしお恥ずかしい話、
アタシの記述が悪く二年前の学生は、
アンケートにアタシからメールが欲しくて
メアドを書いてくれたのか
お知らせならとりあえず何でも貰ってよい
として書いてくれてるのかが分かりづらく作業停止。

と同時にライブのお知らせが欲しいと
伝えてくれていた人10人以上に
今までほぼなんもしてなかったことも知り愕然とする。

でも同時にライブ告知ほど受けとって
がっかりなものもないと経験上思う。

アタシは音楽は聴き時に調べていくもの、
という自由を壊すのも嫌で

ブログ以上の広報はなるべくしたくないとも思ってきた。

でも一方でそうやって知らせる努力をしないから
お客も来ないとも考える。

今回はそれを反省し、
出演者の協力に応える意味でも
慣れない告知を打っている

しかし必要なもの同士が安心して
情報を交換しあう方法はないんだろうか…

本当に必要だと思ってくれる10人に届けるために
残り90人がイラッとするのは仕方ない
てのを当たり前にしてて良いのか?

開運の原則では双方にとってプラスな時に道が出来る。
夢今の今を考えてもやはり、何かが引っかかる

バンド企画やるなら
企画者もスタンスが楽で
出演者も喜んで
来たい客が無理なく来られて
皆が楽しいなんて事をしたいのだが…
出来ないもんか…

スピンオフ授業まであと9日。

|

2012年2月24日 (金)

ミトラ出勤日が変わります。

ミトラ出勤日が変わります。
さて、このたび2月末で八雲先生がお辞めになる関係もあり

ミトラの鑑定出勤日が3月から現行の

火曜日木曜日土曜日から

火曜日「水曜日」木曜日に変わります。

なお、一緒の先生は
火曜日→りんね先生
水曜日→朱里先生
木曜日→なし
です。

なんで他の先生を気にせず話したい方は木曜日がおすすめ。
あとアタシの同僚になりたい方も木曜日がオススメ。

土曜日には、ヤスラギ歴が長いという
ニルドッシュ先生が入ります。
明るくて良い先生なんですって♪

週末しか占いに来れない方は今週末25日が土曜最終です。
(くしくも一回目の結婚記念日なのです〜(^-^)/)

今のところ週三回キープですが

この道の先輩曰く
「平日に仕事サボってでも来たくなる位にさせてこそ一流」
というこの世界、その言葉を信じて

水曜日もご指名が入るように頑張りたいと思いますので
これからも宜しくお願いします!

|

2012年2月22日 (水)

まー君を探せ!!

まー君を探せ
さて、この写真の中にマー君がいます、どこでせうか?

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

はい、そうです

まー君を探せ
ここでーす!!

このチロってでている
まー君を探せ
毛布の下!!
最近よくいるんですよ、彼は。

知らずに帰ってからベッドとか触ると
ちょっとしたホラーですよ、
いきなり布団がボコボコボコッ!!!って盛り上がって
何かが飛び出してきます。

またスタンド使いか!!とポルナレフじゃなくても
驚きます。あ、ジョジョ三部面白いですね、
臥せっている間なにもできないんで読んでました。
二部でカーズがいきなり赤い石つけた石仮面つけてた
時にはどうしてくれようと思いましたが。

そして弟からこんな写真が携帯に・・・
まー君を探せ
今日は猫の日ですか。
スピンオフ授業の日まであと11日ですよ。
でもって一回目の結婚記念日まであと三日。

でも、おそらく夫は多分
六連勤の通し仕事の疲れでそれどころじゃなさそーです。

 

|

誰かに何かを習うこと。

誰かに何かを習うこと。

3/4の企画まであと12日あまり。
学生に少しでも良いものをみてもらおうと、来週はギター狂室に予約、
昨日は初のボイトレレッスンを受けて来ました。いや、芽芽先生はマジすごい
ちょっと声だしただけで喉のどの部分をどんくらいひらいて歌っているか
かなり正確にわかってしまいます。さすが去年教え子が日本有線大賞を
とるだけある!

しかし、それよりアタシが驚いたのは開始30分で自分が吐いた事でした。
目の前がブラックアウトソーマッチ、でも、いきなり身体に空気をガッといれると
こんな風になる事はあるそうです。 呼吸が浅い、と前々から言われてたんだけども。

先生からは、鑑定という人の悩みをきく仕事で知らず知らず
精神的に打撃を受けぬように緊張からかまえて呼吸が浅くなったのでは
なんて、鋭い指摘も受けたんですが実はすでにそれは複数の人間から
指摘されていた事だったりもする、逆にノーガードで人間に向かい合い過ぎだと
言う人もいて、それもよく言われることで・・・

とまあこんなふうに
30過ぎての身体の癖は普段の生活だったりその人間の人生を暴くと思うんです。

例えばギター狂室でもEDDIE先生に薬指を寝かして弾く癖を指摘されたんですが
それを直そうとするたびにアタシの頭には「指が届かない!でもこうすればなんとか…」 という必死だった記憶がよみがえり、癖を直すのをためらう自分が出てしまいます。 その癖に自分が音楽で寄り添いたかった誰かとの糸がある気がして。

で、アタシはつくづく、30分の腹式呼吸と発声に耐えられないほど
自分を追い込むまでやってしまう自分の性に直面しそんな生き方が嫌になる。
というか、逃れられないことが嫌なのかもしれない。

小さい頃から何かと羨ましがられる境遇だった自分は
他者とのコミュニケーションとして自分を追い込む事を習慣とし
自分が倒れるとこまで追い込まねば愛してもらえない、
どっか憂鬱でないとコミュニケーションが出来ない
という習慣がついてしまいました。そのままで羨ましがれることを
幸せだと受け入れる事よりも、その事で劣っているのだと
削られる声に耳を貸してしまい、そのコトバの魔力から逃れられない。

幸せを享受すればひよったといわれ
自分が身体を健やかにバランスをとり生きていく先に
関われる人間の姿や未来が想像出来ない。
そのメリットもよくわからない。

でも、自分の中の極限をもとめ続ければ、その姿勢に共感するだの
そうやって追い込むのがすごいだのと言われる習慣の中に
何となく自分の未来を想像出来る。

セバスに言わせればそれは
「やっかみに負けてはならない」
ということになるのだけど。

かつてアタシがこの霊能の道にディープに突っ込む事になった
霊能者に「アナタの道は険しく苦難が続きもう誰も信用出来ない
という極限ですこし人の情を知ってまた持ち直すみたいな事が
延々と続く」と言われましたがアタシに言わせれば必ずしもそこに宿命はない、

ただこれを宿命というのであれば
「アナタが自分を大事にすることを喜んでそこに幸せも未来も
ちゃんとあるよ」などとアタシがグレテもあきらめず毎日言い続ける
マリアさまのような存在を置けるような歳ではないという
環境要因のせいです。

自分一人でそういう未来があるとか、そういうの信じるのって
マジで難しい。その境目はたった5㎝しか離れてないとしても
間にはスゴい亀裂があるような感じで、でもだからこそ自分の
今の生き方を捨ててそっちの救済を求める許しが欲しい時に人は
スピリチュアルとかそういう人に救いを求めるんだろうと身に
しみて思います。というか、アタシはそういう人の事ばっか
考えてるかもしれない。

昔長く付き合った男に少し霊感があって、別れた直後にアタシが霊感を
もった事をなぜそっちに行った!全力で抑えたのに!!とジタンダ踏んで
悔しがったけど、それは呪いでもなんでもなくて彼が詩とか付き合う前の
知り合いから全力でアタシを遠ざけ続けたのは20代の前半の頭で必死に
宿命から逃れさせようとした不器用な愛情だったのかなと今更わかってみたり。

だから、アタシの不具合の癖を直すたびにアタシは人生も直してる感じで、
それが出来るのはそれぞれのジャンルで経験があってスゴい人を知ってて
海外とも交流できてるEDDIE先生でなくちゃ駄目で、
芽芽センセじゃなきゃ駄目なのかもしれない。
自分の先に構築出来ない未来を彼らの生き方をみて仮で信じるようなもので。

とても個人的で小さな世界の話ですが
とりあえず、生き方を変えられず、限界までやっちゃ倒れの繰り返しでも
それを直して無限の可能性に挑むとしてもそれはアタシが
自分の宿命を生ききる結果に変わらないし
変わんなかったとしてもセバスご飯のおかげで倒れるまでの時間稼ぎが
ちょっとのびてる事に感謝しないとなと思っている今日この頃です。

|

2012年2月21日 (火)

女の一人暮らしで困るコト

女の一人暮らしで困るコト
赤坂でガールズトークした。
というかメインはそこじゃなかったんだけど
「女で一人暮らししてると
何か考えはじめた時に遮ってくれる誰かがいなくて
いつまでもそれを考え続けてしまう事がある」
という話になり

「ああわかる、それが嫌で結婚したかったとこあったし」
とアタシは共感。

真面目な子がテキトー男に捕まると
「なんであんな奴に!」
と周りは騒ぐが

そのテキトー男のテキトーな相槌は
真面目すぎ女子の思い込みの思考回路を
いい感じに切断したりそらしたりしてくれる訳で
こんな風にいつも思い込みを止めてくれるなら
幸せになれそう!なんて思って女子がハマるってこと
結構多いんじゃないかと思う。

考えたことは色々あった日だが
今日はとりあえずこんだけ。

|

2012年2月19日 (日)

かれはいいかおをする。

第ニ章
今日は夫が平清盛みたさに猫よりも人間の飯を先にしたので
彼はとても恨めしそうな顔をして夫をにらんでいました。

ヴァレンタインからおかしくなりだした風邪が
ゼーハーするくらいになったので今日は一日家から出なかった。
それだけで体調て大分回復するものですね
いつもつい半日くらいはなにかやっちゃうんだけど。

またねます。

|

2012年2月18日 (土)

生まれ育った世界の話をしよう

生まれ育った世界の話をしよう

生まれ育った世界の話をしよう
その日燃えるような太陽は無機質なコンクリのビルをあかく縁取り
アタシを産んだばかりの母はふわっと浮かんだ名前をくれた

生まれ育った世界の話をしよう
ひび割れた壁が目立つ病院の近くのY字路にさしかかると
母はきまってこの話をしたがり
どれだけアタシを愛して産み落としたかを伝えたがった

生まれ育った世界の話をしよう
膝で作った滑り台でアタシを滑らせながら
愛されるために人は努力することもあると父が教えてくれた

生まれ育った世界の話をしよう
芝生の草はその切っ先に露を光らせ
世界は光だけで出来ているわけではないとアタシを諭した

生まれ育った世界の話をしよう
指に引っ掛けて回すまどろっこしいダイヤルの向こう側
繋がった人達は皆少し緊張して優しかった

生まれ育った世界の話をしよう
言葉は遊びではなかったが
遊びのない世界では生きていけなかった

思い出は忘却の彼方
但し今も鳴り響く心音はリアル

僕らは整備されるコードナンバーではなく
複雑なDNAが絡み合う世界の申し子としてうまれた

生まれ育った世界の話をしよう
いつか生まれてくるあなたのために

生まれ育った世界の話をしよう
かつて生まれてきたあなたのために

僕らの生存する全てが無機質な記号に変わるその前に

生まれ育った世界の話をしよう
生まれ育った世界の話をしよう
生まれ育った世界の話をしよう

生まれ育った 、世界の、 話を…

今はなんか、ホントちょっとそれだけ。

|

2012年2月17日 (金)

インディーズシーンを面白くするために考えてたいくつかのプランについて。


ヤスラギにご来店の皆さん、試飲のダイエットティーはいかがですか?
楽しんでいただけてたら幸いです。
アタシは父の結果が出た事にひとまず気が緩んだらしく風邪です。
医者いったら花粉じゃないよと言われました。来週は仕事でセバス飯つくって
くんないから全部ラーメンの予定だったのに参ったなもう・・・

とりあえず音楽においては今決まっているライブは3/4の企画
そして2ヶ月1度の夢今と4/29のJETリンダ企画。
本当は7月と10月に企画を考えていて、10月は展示もと思ってましたが
ちょっとこれらを一回見直ししたく、同時にここに来ていろいろ
アンダーグラウンドシーンを面白くする企画プランを考えて夫に話していたので
いったんここにそれらを置いてみようと思います。

誰かがさらに面白く練って実現してくれたらそれもいいと思って。

1.夢今スピンオフ
夢今が先まで埋まるようになり、全員がみたい時に観られないのと
あの人もうちょっと長く観たいという人をアンケートでもとって
自分入れて四人くらいのブッキングにして、フードと一緒に
ラウンジ形式で月一回くらいやれたら面白いかなと思ってました。
最初は全ブッキングを観てくれてたお客さんが、次第に観たい人だけ
観るという流れになってくるのは演者と流れだけでお客が増えると
考えているライブハウス側の甘えだと思うんです。だからお客さんが
ライブ後に飯のことを考える手間を省き、それもアトラクションに
くわえるという方向で解消し、ゆったりとイベントを楽しんでもらう
ようにすると。
もう形骸化してるインディースの前売り価格の魅力を食で取り返すんです、
前売りで予約した人にはコースで料理出しますとかね。
料理人と協力的な箱を探す事になりますが。

2.アトリエにおいでよ
公園とかで絵を描いているおじさんを後ろから見てるの楽しくないですか?
アーティストがモノ作ってるとこって絶対楽しい、かつてそういう
イベントに一回行った事があってそれが超楽しかったので自分でもやろうと。
四人から五人の作家と協力して三時間くらい作品をつくり
合間にオープンマイクか、コンテンポラリーダンスを挟みます。
音楽も一組くらいあってもいいかも。床を汚さない仕組みと、ダンサーの
知り合いを増やしたらやってみたいと思ってました。あと、DJ!!
DJがいれば場が持ちます

3.絵とバンド
自分の個展期間中に4バンドくらいのライブを入れて同時開催で
企画を打とうとしてました。木版画なので、別会場の展示と共に
同じ作品の一部を持ってきて展示可能という強みを活かそうと
思いまして。これをやると、ギャラリーに溜まるアーティストと
ライブハウスに集まるミュージシャンのつながりを混ぜることが
出来ます。これをこけら落としにして、三、四ヶ月に一回アーティスト
に声をかけとある作家の四点くらいの作品展示と一緒に
バンドライブをするという夢今バンド編を立ち上げシリーズ化に
持っていきたかった・・・・。

4.普通にオープンマイク
朗読時間5分、テキトーにコメントつけてまわしていくという
シンプルなオープンマイクをいっちょやってみたいという気分に
なりました。単純にだらだらしたいだけなんだと思いますが笑。

・・・ということを実行してみたかったのですよ最近は。

なぜ一回リセット見直しかというと
前述のように父親のガンの事で、軽度とはいえもう少し家族との
時間を作ったほうがいいかななんて考えた事が一つ、
それと、自分も家族を増やすとしたら、子育てやら何やらで
実行が難しくなるんじゃないかという思いもあり。

そしてお店のほうで三月よりアタシの出勤日が週3→週4になる可能性が
出てきまして。主たる理由は一人鑑定士の先生がお辞めになる事なんですが
(そんな訳でアタシとこの仕事をしたい占い師さん大募集ですよ)、
過去の記事を読んでる皆さんはアタシが体調管理を失敗して
糖尿騒ぎをおこしてるのを知ってると思うので、今回はかなり慎重です。

とりあえず、ブログの毎日更新をやめるのと、仕事以外で会うのを
夫とマサカドにほぼかぎろうというとこまでは決めてます。
プライベートで関わると、どうしてもアタシに霊視的な質問を
気軽にしてくる人を避けられない。というかしたくなるのが人情だよね・・・
どんなに軽い霊視でもMPを板チョコ一列分は使ってしまうのでそれで
お客さんと向かいあう力を失わないようにしたい、となったら
やっぱり人にどうこう言うよりも自分が潜ったほうが早い。
一方で、曖昧に避けるんじゃなくて「そういうのは店で」と
断固言えばいいのですよね、弱気な自分が悪い!もう携帯に書こうかな、
黒マジックで「断固」って(笑)。

あとは意外に、最近のもめ事も影響してるかも。
三月の企画で予定してたバンドと決裂の理由の一つに
「企画に呼ぶならライブに顔出すのが当然だろ?」と言うのがあった。
自分は自分を呼んでくれた人が顔を出そうが出すまいがあまり関係ない
そりゃ来てくれたらノルマの事もあるし嬉しいですけど
変に義理立てされるくらいなら、面白いものをみせるために集中
してほしいと考えますし、もしそれで食っていくのだとしたら
そういう部分にこだわる世界にいるのはどうかと思う訳です。
自分の生活を守りつつその中で出来る時間で何か、このシーンが
面白くなるアイデアを企画というカタチで提案して回している所に
体調管理のリスクを冒してまでカタチ上での義理立てを要求される
のが日本のインディースシーンなんだとしたら、

自分はそこに迎合はしないので、この先も似たような摩擦やら
衝突は避けられないと思うんですね。そのリペアのための余力を
考えたら少し、企画を打ち続けることにためらいを持った。
「形式上の事」以上に「面白い事をやりそう」という部分で
協力してくれるバンドを集める力を自分が持てたらいいのですが

・・・て完璧愚痴ですねスイマせん。

つぶやき板への返信はどうあれ今後も続け、一方で衰えている
体力を回復する時間を作るために運動を考える昨今。
その中でこの記事を見返しつつ出来るようになったものから
取り上げていこうと思います。

あと、皆が一日先生になる不定期カルチャースクールとか
フードか服とか合体したお店にステージを持って、
毎日紹介したいバンドを1バンド取り上げてステージさせて
買い物客をファンにさせるなんてそんな事もやってみたいなあ〜。

どれかを選ばなきゃいけないけど、選べない欲張りなアタシです。

|

国王修羅ゆき。

国王修羅ゆき。
将門さま熱の高じた夫が
mixiに将門さまの娘が作った国王神社コミュを立ち上げ。

しかし人が入らず苦戦しております。
入ってコメント書いたら
サクラは止めてと言われました。

独り立ちを見守るのはじれったいです。

私はジョジョに関心を失い
修羅雪姫を読破しました。
戦闘シーンのコマ割が素晴らしい。

そして雪ちゃん無駄脱ぎ!

全裸で殺戮とかマジ考えつきません。

親の意志に従って必ずしも復讐する必要はない
だがしかし、
そこに従順だから
可憐に見えます。

美しいものは流れに無抵抗なのに
必死に生きるから胸を打つのですね。

さて私は咳とクシャミと目の腫れ
そして鼻水と寒気に見まわれています。

花粉症?風邪?
どっちかなあ…

|

2012年2月16日 (木)

実はベース募集中です。


今日はとりいそぎ転移が無かった旨のお礼参りと
今後の治癒への願いを込め、鴬谷の元三島神社にいきました。
実は猫のソックス以来、実家の家族を助けていただくのは二回目。
何となくですが、男の人の延命や長寿祈願はいつもここに駆け込んでしまいます。

しかし、緊張の糸が切れたのか、夫ではなくアタシが
今度花粉症気味に・・・一つ収まれば一つ露見という感じですが
まあ、いっか。

そのご祈祷がアタシにも効いたのか、ベースらしき人の姿を
はっきりとみました。というかスタジオ練習中にその未来の映像が
だぶるだぶる・・・もうすぐ会えるかもしれない。

とりあえず、ベースをホームベースの事じゃなくて楽器だと知っていて
WBという字をみてワーナーブラザーズと思わず
ウッドベースだと思ってくれる人であれば間違いは無い気がします。

今日は外は三月を2人で練習

サポートのベースに継続してベースを頼まず、
ついに絶縁に至ったきっかけは解決したものの
それを解消するのを拒んだのはアタシで、テトラに
「仲直りしておきなよ、あとで結構困るよ」
と言われたことがそれなりに的中してまあ、本来なら
キープ出来た部分に欠落感を抱えたまま活動してる事が
心に刺さってもいるのだけど

それでもアタシが袂を分かち続ける事にしたのはその、
もう人としての信頼が肝心な所で出来ぬと思うから。

アタシは自分きっかけで始まった刺激を人が始まって
楽しむのをみてるのが好きなの。よほどでなければ
そのドミノの方向性がどーなっていくのかを楽しんでみてる。

でもそれが時々とんでもない仇となる。
彼がアレンジを全面的に考え、バンド名の選択から
いろいろと否定も肯定も含め意見があって
彼のセンスを全面的に信頼してた自分はそれを受け入れ
途中からアタシは自分で自分にアタシはプロデュースをお願いしてるんだ、
と思い込ませるまでに至った。
彼はサポート以上にはならないという一点はゆずらなかった。

アタシもぼちぼちバンドやってる他の人と話をする機会ができ
その辺りの事を話して気づかされた。
「それはサポートの範疇とはいえないよ」と。

そう、プロデュースを頼んでたならよかった、
欲しかったのはバンドメンバーだったのに
表面的にカタチが維持出来てるからって
そう思い込ませてまで関係を継続したのが間違いだった。

それは、肌が寂しいのに耐えられず、
付き合うと言ってくれない男とずるずると関係を持ってた
感じににていた。
表面の満たされてる感じが奥まで浸透しない
そしてうらぶれていく感じ。自ら進んで日陰に入っていく感じ。

それって駄目なオンナの運命を自分が持ってんじゃなくて
単純に寂しさから妥協してる自分に優しくしたいだけじゃん?

その彼と仲違いしたきっかけも、訳の分からん言い訳を
優先したからであって、その時にアタシは悟ったの
窮地で責任を取らず逃げる奴は駄目だ、
おいしいとこだけドンドン意見通してくるのも駄目だ、
アタシはこのバンドで音を出すのにメンバーとして責任を
持ってくれる人がいいと。

表現は、本質を出す、メンバーはアタシのその歌を届ける
訳であって、そこに大事なとこから逃げる人が介入して
うまくいく訳が無い。

昔、ファッションショーと絡めたイベントをやって
自分的に超達成感を得た事がある、
でも、そのデザイナーと組むのやめたからまだ次に至って無い。
なんでそーなったかというと、彼女はその渦中で起きた過失から
逃げたから。正確に言うと、アタシがそれの身代わりしたけど
それに対して「ごめん」も「もうしない」も無かったから。

大事な場面で逃げる人間はハッキリいって治らない。

そして彼らは、一緒に組もうとする人間の一番大事な
人を信頼する気持ちを奪う。
人は一人ではいきていけない、だからこそ、
大事な場面で逃げる人間は、それを信じた人間の尊厳を奪い
孤独にし、繋がる力を奪う時点で何割か殺すも同然だ。

一方で人は弱くアタシも例外なく弱い。
全てにおいて正直であるかといえばそーでもない。
でも、それ故に絶対に正直でありたい部分が決まっており
表現という範囲がそれに当たる

だからこそ、この部分に関しては心が弱った時に
大丈夫、みてっからと言って背中を押してくれるような
絆を作れるひとを大事にしたい。

だから流れに反しても抵抗してしまうわけです。
ああでも今日うっすらと透けて見えたアナタは
こんなアタシと音楽やるために本当にきてくれるのやろか?
とりあえずアタシはこんな事考える人間ですがいいですか?

未来のその日にいけるようにこちらもぼちぼち動いてますんで。

|

2012年2月15日 (水)

20120214。



今日(もう昨日?)セバスと2度目のヴァレンタイン。
アタシの買い与えたmitraチョコをかじり
ガトーショコラを朝食にする夫。

と、同時にアタシの実夫の前立腺ガンの転移検査の結果が
出る日でした。
1/24の勤務中に検査入院明けの父から
「くやしいけれどガンでした。」
というメールをもらいじわじわと気が動転。

アタシの仕事は自分に何があろうが
お客さんの悩みに寄り添わねばならぬ仕事ですが
その日は久々に鑑定中に思わずお客さんに
「聞いてうちも・・・」
と打ち明けたくなるのを必死で抑え平常心を唱え続けるアタシ
「うわ、これしんどい」と久々に思いました。

何を調べても最悪の事態を考えて気持ちが悪くなる。
というか、このぶっちゃけ気質の自分が
これをブログに書けず他のネタを見つけるのがまたしんどく。

親の体の一部がなくなるかもしんないとか、
命のカウントをせねばなんないかもしれないという事が
ここまで精神的にくる事だとアタシは知りませんでした。

そして、そんな中打ち明けた人たちから
ガンは必ず死ぬ病気でもない事
意外に身内にガン患者を持つ人が多いことも知りました。

と、同時に藁をもすがる気持ちで祈祷師に治癒を頼もうか
そういうワザは無いか、なんて気持ちにもなりました。
でも、自分で情報を集めガンと向き合う父に触れ
本人に頼まれてもないのに、勝手に不思議を持ち込む事が
正しい事とも思えませんでした。
たくさんの人がこの病気と向き合い、治療の中で
もがいている中で霊的な力を駆使する事は
抜け駆けというか人として間違いな気もしたし
また、そんな事を考えた自分を冷酷だと思いました。
平穏に日常を過ごせそうな自分を冷たいとなじったり。

考えた末、実家のソックスという死にかけの猫の
祈願をして、その後無事延命した元三島神社さまに
お願いをしにいきました。

神社でお守り戴いてきたよ、
ということはきっと父の背中を押せるだろうと思って。

しかし、お守り送ろうとして一筆書く便せんを探したら
全部「死ね死ね死ね」とか「THE END」とか書いてあって
全く使えず、この時ばかりはうるさい音楽やってる
自分を恨みました(苦笑)

夢今のあたりは精神的にピークでしたが
父上本人の方がもっとしんどいぞ、といい聞かせつつ
「いいたいがいえない」という気持ちを抑え

昨日はずっと、職場の人にチョコと一緒に渡す手紙を書いてました。
去年くらいから決めてた事だったんだけど
誰かに支えられて存在してる自分というのを
意識してないとやりきれなくもありました。

結果は、転移無し。
ちょっと安堵から泣きそうになりました。

ひとまず治療の方向も定まり、あとはうまくいく事を
祈るのみです。

というかもう親に何があってもおかしくない歳なんですね。
アタシの周りは、芸事のために家庭とか子供をあきらめ気味
の人も多く、親を安心させるために家庭をもって
もしくは何かあっても時間が割けるようにしたら
夢今とかうをのぞきとかもう無理じゃね?
でもそんなアタシはアタシといえるの?とかそういう事がぐるぐると
巡る訳でそういうの誰に話せばいいんだろか
いや、手探りでやるしかないのかなんて悶々と考える訳です。

さっきの、シックスセンスを身内に行使するのはエゴか?
という答えすら出ていない。

アタシのそれでも大丈夫は、
実感の伴わぬ気付け薬でしかないけれど
結局のところ、ある意味失う事もふくめ
進むしかないのだろうと思います。

正の痛みを感じるのを拒んで死ぬことに救いをみていた
二十代からほんの少し前に踏み出してみる。

そんな弱い自分であれ、思ってカタチにしてくれる
人がいる事が今年はかなりハートに響いて
ちょっと戴いたチョコをお守りにしたく写真にした次第です。

安心したら咳がでる。でも明日はお礼参りにいきたい。

|

2012年2月13日 (月)

ヴィヴィアンけじめの教育企画コンセプト。

ヴィヴィアンけじめの教育企画。
猫が毛布のシッコよけのためにひいたシートの中に
入ってしまう昨今です。
かわいいけれど意味が無い!

今日は夢今21夜の編集に明け暮れ、余韻に浸っていました。
なんだろう、最近の夢今は音楽始めてからこれまでの事を
やたら思い出します。歌って、出会って、企画して、考えて
そういうあちこちの不便やもっとこうしたらの全てを
注ぎ込んだ、アタシの最高傑作です、夢今は。

自分が心を注いでつくったものを愛してくれる人がいる
そしてもっと、良くしてくれる人がいる。スゲエ事だ、本当に。
NYで作品売った時を超える手応えを感じています。
皆さん、本当にありがとう!

本当は夢今クオリティーのバンド版企画と、
アート主体の企画を動かしたいんだけど
それってやっぱ欲張りなんだろうか・・・・

とはいえ、もう一つ数年がかりで実現したかったものを
来月実行するので、皆さんに遊びにきてほしいのです。

数年来アタシが胸に温めていた、
桑沢生に向けた企画イベント・・・

3/4(日)開催、
六九狂ヴィヴィアン企画
「桑沢スピンオフ授業の事情」
東高円寺ニ万電圧03-6304-9970
Open 18:00、start18:30
参加費2000円+1D
現役桑沢生1000円+1D
出演:EDDIE LEGEND STORY/実弾生活/
ファンシンちゃん/TivaTiva/観魚室(うをのぞき)
フード:たこ焼き(1串100円で販売)
そしてTivaTivaと青島泉ちゃんによる物販、似顔絵など。

今回のイヴェントのコンセプトは
今年桑沢を卒業する学生に送る
その道のプロ(あえて書く)がやる
オトナの予餞会です。

普通の予餞会が送るものがさようならと頑張ってだとしたら、
私が彼らに届けたいのは卒業おめでとう、
これからの世界にようこそ!です。

学生時代に知り合うのって、手が届かないスゴい人と
手が届く先生しかいないじゃないですか、
アタシはそこに会いたいと思ったら会いにいける
先生とも趣味の人とも言えない中間の表現者とのつながりを
作りたかった。

この何もかも選べて正しい時代の今は、反抗するだけの
大きい流れをもった正しい事って少ないと思うんです。
皆が手探り、だからちょっと先を手探りしてる人に触れ合って
やってる事を観る事が大事な事だと思うんです。

だからお客さんは桑沢生に話しかけて
自分がやってる事をみせてほしいし
彼らがやってる事も観てあげてほしい。

出演者は授業に特別講師に来た中でも
実演が無かった組、それと卒業生です。
内輪受けじゃなく、外部の人が来ても楽しめる
事情シリーズの時の縛りのような感じでブッキングしました。

一つの学校を軸にしたつながりを、エンターテイメントとか
感動としてキチッとみせられる人たちと内容を意識しながら
メンバーを選びました。
・・・まさかEDDIE LEGENDをその中に入れられるラッキーが
起きるとは思いませんでしたがきっとこれも思し召し。

ただ、学生からすると、卒業式前に最後にトモダチにあえる
貴重な一回だったりするので、うるさい音楽が苦手な子も
イベントに来て楽しめるように似顔絵とたこ焼きを入れました。

千葉や神奈川の奥からやってくる子も想定されるため
開始時間が通常より早め、そして、交流時間が長めです。

私もオープン前後とライブ終了後あたりはゆっくり話せます。

アタシが桑沢の授業で最終的に伝えたかったすべてを
参加者を信じてぶち込みました。
しかし確実に赤字・・・教育に金銭の話は野暮ですが
桑沢以外の皆さんも来てくれたらマジで嬉しいっす。

あと、どの部分のお金を使おうか考えてますが
募金したい団体があるので、一部をいいカタチで
そっちに回したいと思い思案中です。

旦那と一緒に盛り上げるので是非とも
お友達とお誘い併せの上遊びにいらして下さい。
これから時間見つけてイベントについて書いていきますので
よろしくおねがいします。

|

ミトラは友情だったりする。

ミトラは友情
ミトラは友情
「健康によいミトラチョコレート」
という貼り紙が気になり
そこの売り子のおばちゃんの一生懸命さで
購入したチョコレート。
健康に良くない白砂糖を控えてるというのもあり
かなーりビター。

アタシは砂糖が入ってようが
洗剤と同じ乳化剤だろうが
甘いミルクチョコでとろけたい人間なのだが
花粉症開花の夫が刺激なくて丁度よいとのこと。

こういうヒステリック気味に健康をおされると
「多くの人間が健康、健康て騒ぐ割に
その健康な身体で何をしたいのかわかんないんだぜ。」
という大先輩の言葉を思い出すアタシ。

二月の頭に
2月中に制作部屋を片せなければ
作品を今年も作れないだろう
と感じているのに
案の定もう二月は半ばで
アタシはそんな自分が嫌になりだす。

こうすれば良い未来が来ると
知っているのに出来なくなることを
気付いていて駄目になるのは切ない。

カウンセリングの時に貰った薬を
一気に全部呑んでたあたりを思い出す。

アタシは昔からたてた計画が狂っていくのに弱い。

でもJIMIがやってきて
テレビ貰ってくれたのは嬉しかった。

|

2012年2月11日 (土)

ネコマンのセンセイ。

ネコマンのセンセイ。
ネコマンのセンセイ。
ネコマンのセンセイ。
ネコマンのセンセイ。
ネコマンのセンセイ。
昨日の夢今の絵心ゲスト、須野瀬じゅん氏の
何気ない日常賛歌の作品です。

実は夫のネコマンが多大な影響を受けてるみたい
いわゆる師匠であります。
夫は幡ヶ谷ジャンクション後にいきなり書き出したので
その刺激は確実に受けた…はず!!!

しかしゲスト賞タイムにこの彼が爆弾発言を…
「こんどうセンセって…いや、こんどうさんって前から思ってたんですけど
大人になりそこなった人っていうか階段昇らなかった人だなと」
Σ( ̄ロ ̄lll)

内臓売った男、という称号を与えたのに
いやそれは違いますって真面目に返すお主がいうかっ!!!

いや、真面目に返す男だからこそ、元教師の心に響いたよ…
ああ、コイツ…ガチで思うとるってさ…


おう…
これかもな…
時折学生がアタシに絡んでくれる理由ってのは…
_| ̄|○


確かに、階段昇るよか
海の底を南に向かって走る事ばっか考えてたからな…┐(´-`)┌

ちなみに4月13日の夢今の絵心ゲストも桑沢卒業生、
センボンサトシです。
味のあるイラストにちょっと表参道っぽいニオイがします。


お楽しみに。

|

母と娘の価値観

母と娘の価値観
今日家で夢今の仕込みをしてたら
実家の母がやってきて
「ずっと彩ちゃんにあげたかったけど
渡せなかったモノ」
を祖父と大量に持ってきてくれました。

その中にこの
《犬だったらきっとヤク○さん仕様》
なパジャマがあったのですが
サイズ的に何故か夫に合うという…

というか母と娘で好きな物て
どうしてこう食い違うのか…
というか街中の友達みたいな親子が特別で
このジェネレーションギャップこそがデフォルトなのか、
他に比較の術を持たぬアタシには解らぬのであります。

さて夢今第21夜、今夜も盛り上がりましたよ。
lilly嬢はお誕生日でしたし。
出演者が夢今を大事にしてくれて
会がよくなる奇跡に手を合わせたいほどの感謝。

関わってくれた皆さん、
ありがとうございました。

そして、このイベントを共有できるベースが欲しい
昨今であります。

|

2012年2月 9日 (木)

春と子宝、不安定。

春と子宝、不安定。

昨日は旦那とジョジョの後も言い合いに、というか
画像のような気持ちになりアタシが勝手に壊れました。
立春こえると、春の陽気が入り込むわけですが
この陽気、樹木に芽吹かせ花を咲かせるものなので
人間の心にも劇的な変化やら未来を変えたいという
欲求を巻き起こします。
しかし人間というものは仕事や色んな状況で
はやる気持ちに対して現実が動かない、

よってアタシのように思いつきでぱっぱと動きたい
人間にとっては、アイデアが沢山あるのに動けねえ、
というフラストレーションが爆発することになるのです。

さんざっぱら愚痴を聞いても拉致のあかなかった夫は
アタシのやりたいけど出来ないリストを文書で読み込み、
「これは今出来るね、これは手伝える、でも
これはもうちょっと先で考えたら?」
などと仕分けしてくれ、アタシもそれを観てたら

ああ、アタシは自分のプライベートを潰してあくせくしてしまい
そうやってテンパってる位が似合ってるという
他者の期待から抜け出せずに終わると嘆いていたけど
やっぱりこうやってスケジュール書いて埋めていくしかなのね

などと達観してしまいました。
と、同時に、アレを提案されれば嫌といい
コレと言われれば逆ギレするという、
全くもう、好い加減にせいよ!!といいたくなる
お客みたいに自分がなってたので
せっかくだから自分を分析したのですが

これって、アナタはアタシの夫なんだから
一番理解してよ、解ってよ、解決してよ!
という信頼の裏返しの甘えなのだな、なんて思いました。
すまぬ夫、もう少し冷静に自分を話す努力をするよ。

こうやってキーキー騒ぐことの裏側に
子供が出来て生活が激変する事への限りなく拭えない
恐怖があるのは確かです。

計画通り人生を遂行出来るように、もう子供作らない!
と、決めてしまいたくなります。

だがしかし、ここにきて増えてきたママのお客様をみていると
子供ってのは実に不思議なもので存在を受け入れ、
完璧なママになろうとする重荷をおろすと、
不思議な位結果的にママの夢を支えます。

子育てを理由に面倒な関係を切れたり
子育ての中で出来る選択肢を絞ったら、結果的に
やりたかった事しかうまく出来ないようになってたり。

いや、これは、ホント勇気が出るよ。
子宝ってマジかもしれん。

放射能汚染とか、気になる事はたくさんあるけど
でも、今この時代に産まれたいと思っている意思を信じ
産み落としてあげたら何とかなるみたいよ、

だから、だ、だいじょうぶ、だ、だ、だいじょうぶ
…なはずと言い聞かせる最近です。

でも今日、抵抗するマー君を抱き上げようと
背中を丸めたらギックリ背中になりました…
超痛い、痛すぎる
まずは運動不足をなんとかしないとかもしれませぬ。


|

漫画をめぐる突っ込み

漫画をめぐる突っ込み
まー君が爪とぎしてボロボロにした椅子を
三ヶ月悩んだ末に張り替えたら
返ってきた初日から早速

カリッ・・・

「ひゃう!」

まー君が爪をといだのでそれ以降
アタシと彼の間で小さな巌流島の闘いが勃発。

2週間無かったんだから忘れてろよ!!
柄も変わったんだから忘れてろよ!!

漫画をめぐる突っ込み
あーやられた!
見事なほつれがグワー!

せめて一年はこの美しさを守りたいけど
この野生猫の前では無理でせうか…

話はかわりまして

日曜日に中野から持ち帰ったものの
あまりに重過ぎて敬遠していた
ジョジョの第一部に手を出し読み終えました。

読み終えたけど…

その後、仕事から帰ってきた夫が嬉しそうに一言、
「あれ、やっと読んだんだぁ」

そして嫁の素直な感想。

「おいテメェ、これ格闘じゃなくて
BLじゃねえか!!」

「は?何言ってんの?」

「何じゃねえよ、なんだこのラスト、
ディオがお前のこと尊敬してる、一つになろう・・・って
言ってる事BLじゃねえか!」

「第三章、四章読めば解るよ違うから!」

「いや、無理だろ!!
ディオ君がジョナサンに憧れる気持ちに
素直になれなかったばっかりに狂った一族の話なんて
この忙しいのに読んでられっか!」

「あわわわわ…」

別にBL毛嫌いしてるとかじゃなくて、
なんつーかシンプルに解決できた話に
異様に装飾がのった感じに
これ多分好きになれないフラグが立ち

なのにセットで買ってる、馬鹿?自分、
みたいな気持ちが自分で許せなくなったという…

とりあえず、三年位したらまた取り出すとか
そんな感じで読みたいという
今日の気分。

まー色々あるね。

|

2012年2月 8日 (水)

お詣り好きなアタシ

お詣り好きなアタシ
ドラクエの中の武道家アヤは
夫の趣味でガータベルトをはかされている。
何故武道家かといえば
アマゾネス近藤時代の忠実な再現をしているらしい…。

アタシは昨日豊川稲荷東京別院に行った。

アタシがパワースポット巡りを押すのには
幾つか理由がある。

一つは個性ある御上の気を感じ
体感的に自分に合う合わないを
インプット出来ると

後に海外にいき
日本ほどパワースポットがない場所にいったとしても
自分と気が合う人や場所を
直感的に選びとれるエクササイズになると思うし、何より

基本的におみくじでしか言葉を交わさず
相手の心根に合わせた結果で応える御上は
過度な依存を防ぎ易いんじゃないかと思う。

本当は、アタシが祈祷で全部オールマイティに
願いを叶えられたら最高なんだろうが

この世に不思議を信じる方がうまくいく人と同じ位
信じない方がうまくいく人がいる以上

人間は己の努力とハートで語るのが
一番の仕事だとアタシは思うので
いまいちそっちに踏み出せないんだよなあ…

さて今夜も寝ます、おやすみなさい。

|

2012年2月 6日 (月)

ファッション雑誌で今更のショック。


今日は結婚式あげたての佐藤秀政くんの展示初日へ。

髪の重さに全ての感情を語らせたような作品は
徐々に新たなる展開にシフト、
パソコンのシリーズも意欲的でした。
なんでそのシリーズのポストカードを購入し
新ステージへの移行完了まで
タブローの購入は控え見守る事にしました。

でも過渡期のある作家は追っていて面白いです。
展示は銀座奥野ビル205のLa Marにて土曜日まで。

昨日は夫と月一のスパにいき
夫のマッサージ中アタシはオサレ雑誌を
久しぶりに読んだのですが
内容の洗練具合にショックを受けました。

ELLEだのフィガロだの元々こっちを読んでたのに
いつのまにか普及してきたフリー雑誌に
「あ、これ無料だけど面白いやん」
などと移行しているうちに随分と自分のアンテナ感度が
落ちていることを自覚しました。

世界を股にかける一流のエディターのセレクション
はやっぱスゴい。
でね、それで考えたんですよ。

アタシの学生時代は、美術とかの情報は
美手帖とか先ほどあげたような雑誌を読むしかなく
あとはナディッフなどに行き、そこにいた
ギャラリーの関係者に冷たくされたりして
くおー!!腕をあげてやる〜!!
などとネクラに燃えるしか無かった。

しかし今は美手帖読まずとも雑誌買わずとも
面白いトモダチのFACEBOOKページを読んでれば
時間は経ってしまう訳です。

バリバリのセンスある媒体に到着するまえに
今の学生は24時間を使い果たしてしまう、
なんというか、徹夜の制作の合間に前はそういう
オサレ雑誌を観てた層が、トモダチのmixiページにレス
つけて時間を消費してしまう訳です。
これは言い過ぎかもしれませんが。

でも少なくとも、そういう合間時間にぴあを
観ていた頃の方が、いい展示やイベントをたくさん知っていた
気がするのですよアタシは。

故に作品は尖らず、その辺の仲間に支持される緩さを
残したあたりで止まってしまっているのではないだろうか。
というかアタシも。

でも、そういうソーシャルネットワークに時間を費やさねば
お客を呼べないし広がりをつくれないというジレンマだって
存在してる。

それと、以前なら自分の好きなアーティストは作品で
追うしかなく、それ故に発生していたカリスマ性とか渇望が
好きになった時点でツイッターとかで日常を追うようになり
作品のスゴさよりも彼らの親しみやすさとかスケジュールばかりが
頭に残ってしまうようなことになってないと言い切れるだろうか。

アートもお高くとまっていると、どんな素晴らしい作家も
作品を観てもらえない時代が来てるのかも。
作品に広く語りかける力量を持ちながら、
マイナーなコミュニティで終わってしまうような。

としたらやはり、第一線のアーティストは
一般の層におりてきながら、同時に彼らの中から
才能ある層を引っ張りだすようなそういうコトが出来ないと
自分たち以降の日本の美術なりデザインなり音楽なりの
クオリティを引き上げることができなくなるのかも・・・

なんて考えちゃいました。
てかこんなこと、とっくに皆気づいてんだろうな・・・
ではそれを踏まえてどう動いたらいいんだろ、
そんなことを考える今日この頃です。

|

2012年2月 5日 (日)

缶詰から始まる詰め詰めな1日。

缶詰から始まる詰め詰めな1日。
冬土用が明けました。
外は寒いけど、お日さまには
春の匂いを感じる!
なんて単純に考えるアタシです。

今日は友人のクロちゃんの缶詰め料理教室の
Ustream撮影会に参加。
ワイン飲みながら最後には試食付きというプランを
充分に堪能してきました。
缶詰から始まる詰め詰めな1日。
被災地を応援する事もコンセプトであるこのイベントに
今日は被災地の木の屋さんの
復帰第一作の鯨大和煮の缶詰めが。

缶詰への熱意やこだわりから
実際に調理されたものをみると
缶詰の価値観が変わる気がします。

料理に興味を持つ人だけでなく
クロちゃんには是非二万とかに出てるような
ミュージシャン相手に淡々と教室やってる絵もみたいな
なんて思いました。
缶詰から始まる詰め詰めな1日。

そのあと久しぶりに中野ブロードウェイにいったら
館山のキャンペーンで
いきなり甲冑の試着会をやってて
やはり夫がノリノリで参加。
缶詰から始まる詰め詰めな1日。
前のフォトスタジオで写真まで撮って貰ってました。
缶詰から始まる詰め詰めな1日。
アタシはついにまんだらけで
周りと話が合わず不自由していた
ジョジョを大人買い。

美味しくて重くてワクワクする日でした。

|

神様ってやっぱいんの?

神様ってやっぱいんの?
「先生神様っているんですか?」
と学生に問われお客様に問われる事が多かった1月、
とりあえず

「あたぼーよ、こちとらそれ聞くことで
オマンマ食うとんじゃ〜」
…という以外の常套句があるので
忘れないうちに書いときます。

アタシ達の心臓がバクバク動いて鼓動を鳴らすように
アタシ達は固有のリズムを持っている。

そういうリズムが合わさり1つに調和した音が神であり
その声といえるだろう。

そして
1つでも演奏やチューニングが崩れた楽器があると
オーケストラが崩れてしまうように、
正しく神の声を聞くためには
自分という楽器をちゃんとならせなきゃいけない。
だから自己愛が大切。

しかしそれは善人ぶれという事とは違う。
己を貫くという事が
チューニングなのだ。

…みたいな。
ちょっとエエカッコしすぎかな。


話は変わりますが、


最近うちの夫がドラクエⅢをやり出しまして
そのパーティーに
あそびにんでお調子者のテトラってのがいるんです。

これが実にテッちゃんに似ている。

魔法使えないのにMP高いとか
うんのよさがやたらあるとか
「うん、だって神様だもん」
といいたくなる。

戦闘中に
「テトラはようきにうたをうたった。」
とか言われると
「うん、いつもどおりだね」とか

ゾンビ犬みたいなモンスターがでると
無駄ににっこり微笑み続けたりすると
「うん、おつもだちだね」とか相づちうっちゃったり
無駄にリアルな設定に近くて笑えます。

やはりゲームの中にも九十九の神がおはすのよね…。

画像は最近の夫の絵。
下の方は3つのキュが集まって
凄いキュが発生してるとこです。

うっかり懐かしく
パナウエーブ研究所の
スカラー波の絵を思い出しました。

|

2012年2月 4日 (土)

たまにはいいかななんて。

たまにはいいかななんて。
たまにはいいかななんて。
たまにはいいかななんて。
節分の夕刻、赤坂日枝神社で豆を求め
末社にゆこうとしたら
末社の神々が現れて
「早く氷川神社に行ってやんな。」
と仰るので、焦ってタクシーで駆けつけたら
豆巻きの行事が丁度遂行される所で
タイミング良く境内に上がることが出来て儀式に参加できた。

そのあとは豆まき。

高い段から投げられるお菓子などを受け取ろうと
人々が阿鼻叫喚してさ迷う様子は
貧民というか飢えた鯉のような有様だが
これが何だかんだ熱狂する。
お菓子を掴む所か指先に当たって
結果的に他の方に福をトスしまくっているアタシに比べ
いきなり呼び出され何が何だかわからないまま参加した夫が
元野球部の腕を遺憾なく発揮してお菓子を集めまくっていた。


たまにはいいかななんて。
たまにはいいかななんて。
そのあとは友人たちと待ち合わせて
輝吉さんの絵を観にpink cowというレストランバーにいく。

モデルのアタシはヤケに唇が印象的だったが
彼が新しく始めた線画が良かった。
マティスほど享楽的ではないが、
シーレよりあたたかみを感じる
端正に人間を見つめた線。

今日はサルサパーティーで
結果的に後半は踊る事になった。
語り合うよりは身体を動かして
うさをはらすとよい、
という文化にあらためて触れた気がする。

最近、頭でっかちだと良いことない
と日頃の考え過ぎる性格をたしなめられたばかりなのだが

今日は総じて
考えず動くことを意識した日だった。

|

2012年2月 2日 (木)

2/10開催、夢よりも今を語れ第21夜プログラム

On_9mini
2011/12/9(金)夢よりも今を語れ第20夜よりON
撮影:RINA

では今回も懲りずに前置きを。
夢よりも今を語れはやさぐれ三十路ヴィヴィアンが
様々なフィールド活動する表現者と観客が満足し、
交流する クロスロードを目指して発足した
エントリーマイクイベントです。
皆様に「また新しい出会いを得た、来てよかった」
といわれ もうすぐ四年。
気がつけば一押しのイベントとして口コミで
猛者が やってくるようになり、イベント出演などにも発展。
若い夫も巻き込んで、
観に来た人には新しい出会いと
楽屋裏のような交流をお届けします。

一人で来ても大丈夫☆
ヴィヴィアンの心をこめた ラジオDJスタイルのイタイMCと
特注カクテル,そして
2012年一発目のテンションであなたを退屈にさせません!!!
まさに、知るひとぞ知る出会いを求める表現者による
表現者のためのイベント!なのでありまっすw

夢よりも今を語れ 第21夜
2月10日(金)
池袋-3-tri 03-3988-3339
http://ikebukuro3-tri.com/main.html
open18:30/start19:00 
参加・観覧費1500円+1Dオーダー

19:00-19:10趣旨説明および挨拶パフォーマンス
19:10-19:25牧野公美(ピアノ弾き語り)
19:25-19:40イダヅカマコト(朗読)
19:40-19:55次元(デュオアコギ持ち込み)
19:55-20:05絵心ゲスト:須野瀬じゅん

休憩10分(20:05-20:15)

20:15-20:35観魚室/うをのぞき(マーシャル&ドラム使用)
20:35-20:50FOXY/千夏(アコギ持ち込み)
20:50-21:05ちばねずみ(コント)
21:05-21:20橋本勇介(アコギ持込)

休憩10分(21:20ー21:30)

21:30-21:45津田一矢(ピアノ弾き語り)
21:45-21:55梓ゆい(朗読)
21:55-22:10山本慎太郎(アコギ持ち込み)
22:10-22:20ゲスト賞タイム
→終了

なお今回の撮影はLilly嬢です。

▶見所解説
第一部(牧野公美からゲスト賞まで)
通常のイベントであれば第一部は新人がセットされる訳ですが
夢今では最初から観た人が流れに満足する重厚なセットを優先するため
ゲスト賞のこの人知らないや、あ、第一部だったんだ!という
展開が良くあります。と、いうわけでかなりの高確率でゲスト賞をとる
牧野さんがトップバッターです。彼女の歌は春が一番待ち遠しいこの季節に
歌声ごとよく刺さります。彼女の後には静寂が似合う詩人イダヅカマコトが入り
そして三番目にお久しぶり、二年前の歌心ゲスト以来の次元が出演。
牧野さんとはまた違った、艶やかさが似合う女盛りと幸薄いギター、
あ、いや見た目です、のデュオで満足できるはず。
絵心ゲストは桑沢卒業生の須野瀬じゅん。シュールなネコ人漫画を書く
ガレージの似合う九州出身のイケメンです。

第二部(観魚室から橋本勇介まで)
メオトマツザキから観魚室に名前変更したアタシ達が一発目のライブ。
その後はロックマインドを感じる演者を続けました。
FOXY(千夏)は二ヶ月前の夢今以来、このイベントの趣旨に賛同しての出演。
前回は第一部で見逃した方が多かったですが、彼女を観ないのは
観覧費の半分を捨ててる位の損益です。アラニスばりの歌声とエフェクトを
駆使してバンドに負けません。次のちばねずみは、どぶねずみ男×ぽざわるり
のまさかのコント。15分間の奇跡。絵心ゲストと思えないほど本人の
キャラがたっていると言わしめた女と何をするんだどぶさま!
で、何が来てもこの人なら抑える、シンガーソングライター橋本勇介。
一部、二部と九州男児フィニッシュでまとめております。

第三部(津田一矢から山本慎太郎まで)
元マリーズの志摩さんもブログに書いてた津田一矢、PAの山口さんも大好き
津田一矢さんです。まわりのそんなレスペクト関係なく、音楽を楽しんで
ステージを楽しむ津田さんは今回どうやらいささかショッキングな曲をやるようです。
その後は久々出演の梓ゆいさん、演劇的な朗読はやはりいささかショッキング。
ガチで津田さんの後を引き継げるのは彼女しかないと。
そしてラストは心をこめて「慎太郎さん」と呼びたくなるひょうひょうとした
弾き語り、山本慎太郎。真剣で熱いけど、どっか力を抜いて観られる。
最後はちょっとあったかくなって帰ってください。外は寒いから…。

※イベント休憩時間のチラシ・音源等の配布交流は自由です。
ガンガンやるほど繋がりができます!

※今回のスペシャルカクテルは武士の習い。
ヴァレンタインを前に心のピュアさを取り戻せるような禊の力を
イメージしたカクテルを当日限定でオーダーしました。
よかったらお試しください。

ちなみに2012年4/13の第22夜はすでに予約満了、
出演者(敬称略)はどぶねずみ男、橋本勇介、merry-andrew、
土屋怜、イダヅカマコト、マノメアツシ、こけし谷、JIMI、JETリンダ、
とアタクシです。そしてひょっとしたらあと一人。
絵心ゲストはセンボンサトシ。

第23夜6/8(金)は現在予約は3名!
どぶねずみ男、橋本勇介、梓ゆいです。
参加したい方は早めのご表明が無難です、ぜひご検討ください。

というか夢今では新規参加者大募集!!
れをご覧のはじめましてさん、お久しぶりさん
ご出演お待ちしております。

さて、寒さと雪にも負けない熱い心で
夢よりも今を語れ第22夜!!!ご出演お待ちしております。

|

おやすみ世界

おやすみ世界
ここんとこずっと考え事をしている。
答えを探しているつもりで
実は
単純に言葉を頭ん中に流しておきたいだけかもしれぬ。

ヘチマ水をこれでもかと塗り込めてからパックして

メールのレスを作りつつ
こちらが切羽詰まって打つ時には
何項目も羅列するのに
レスでそういう全部に言及するのは
気力がいる事なんだと知る。

でもそういう全部にちゃんと返事かける人は確かにいて

アタシには見習おうとする気力がないから
ひたすら尊敬する。

アンバランスなまま存在するのが許される世界に
甘えたまま今夜は眠ろう。

|

2012年2月 1日 (水)

寂しがりやなので2012年度3年A組と写真とりました。

Zawatamimini
神南・坐ワタミにてゲスト講師陣とその1
Zawatamikeitaimini
アタシの携帯(アタシはフラッシュがきらい)
Dscf0409mini
講師:TivaTivaぽざわるり(宣伝中)を招いての最終授業。
Dscf0413mini
皆でつくった落花生3Aクラスと
Dscf0414mini
えぶりばで。

heart04今年もお世話になりましたheart04

さて、そんな学生達の総決算、卒業制作展が始まります。
彼らはヴィジュアルデザイン(VD)のカテゴリーの中で
それぞれのゼミに分かれての発表になります。

有名なファッション科のファッションショーならびに
それぞれにコメントをつけながらじっくり見る場合は
三時間ほど、
ざっと観るなら一時間半位で閲覧できる内容です。
もしよかったら足を運んであげてください。
よろしくお願いします。

2月24日(金) 作品展示 11:00~20:00
ファッションショー 16:00~
2月25日(土) 作品展示 11:00~20:00
ファッションショー 14:00~ / 16:00~
2月26日(日) 作品展示 11:00~18:00
ファッションショー 14:00~ / 16:00~
会場: 桑沢デザイン研究所 東京都渋谷区神南1-4-17

詳細URL:http://www.kds.ac.jp/campuslife/sotusei/index.html

なお、パフォーマンス未発表の講師たちを招いた
学外最終授業を3/4に行います。
こちらも学生たちがちらほらくるはずなので是非。

一般にも解放してます
ヴィヴィアンと学生の間の何かを体感したい方は是非☆

六九狂ヴィヴィアン企画「桑沢スピンオフ授業の事情」
東高円寺ニ万電圧03-6304-9970
開場18時、開催18:30
参加費2000円とワンドリンクオーダー
現役桑沢生は半額
出演:EDDIE LEGEND STORY/実弾生活/
ファンシンちゃん/TivaTiva/観魚室(うをのぞき)
あと、うちの旦那はたこ焼き係です。

一応心配なとこは説明。
ファンシンちゃん→桑沢卒業生と夢今常連事務の青島泉ちゃんのバンド。
実弾生活→リタ・ジェイさんのコント劇
EDDIE LEGEND STORY→桑沢最強卒業生EDDIE先生のバンド
観魚室(うをのぞき)→これがメオトマツザキ新バンド!!

遊びにきてね!

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »