« 今夜1/29はライブ、ラストワルツでラストメオマツ | トップページ | セバスのスウィートMASAKADOデイズ!! »

2012年1月30日 (月)

最後のワルツを踊ってきたよ

最後のワルツを踊ってきたよ
メオトマツザキ、
エフェクタートラブルを抱えつつ
なんとかライブをやり遂げました。

今日の箱、ラストワルツはなんと
集客一人目からバックが出るという
今時恐ろしくアーティストに好待遇な箱でした。
と、言うのも出て貰ってさらに金とるのは
アーティストに失礼という理念から、もう感動です。

しかし集客10人切ったりする日が多い月もあるんだとか。
すると将来的に経営考えると
システムを見直さざるを得なくなるかも
なんて
話にもなり、ああこうしてインディーズアーティストに
ポジティブな経営を学ばせる箱が危機に瀕するのだ!

…なんて嘆きでとめず今日はさらに話を進めます。

結局ノルマ箱が勝つのは、数が多いという以上に

インディーズには金で解決出来るなら集客関係なく
自分達のやり方で好き勝手やりたい
という気持ちの奴が多いんじゃないか

と思う訳です。
多分本気でその道で食いたい人は
レーベルなんかに音源送りまくりでしょうし。

後はプロほど集客巧くないし時間も取れない
という事情もあり
箱の良心が重荷になる。

よくアメリカはライブハウス金取んないて言うけど
その分、機材は全部こっちもちとか
併設のレストランで収入とるとか
箱だけで回るシステム出来てますからね。

上下関係が薄いぶん、レーベルいっても
交渉しやすい文化かもしれんし。

箱がアーティストに頼らない個性をだし
出たいアーティストが殺到したら集客努力しなくて
才能も感じない奴らを切り捨てる事も出来ますし
逆に客呼べないけどよい人を囲い込む事も出来るじゃん

と、同時に集客出来る奴のノウハウを無料講習する!

みんな集客困ってんだから、
利用アーティストにこういう情報流す箱は、
いい感じで恩を売れますよ。

そんなわけでアタシがブッキングから
企画専門の活動に移りつつあるのは

この真ん中をいけるからな訳です。

どっちのせいにしても仕方ないじゃないすか。
ツアーでライブハウスちょこちょこ回っても
少しのファンをあちこちに作るしか出来ないなら

現行に頼らないシステムを確立して
それを無差別にネットにバラまくほうが
日本のインディーズによい波を立てられる気がしませんか?

さて、この気持ちに共感してくるベース探さねーとな。

という訳で
ラストワルツは良箱ですぞ。
夫はグレッチのドラムキットに興奮してましたよ。

寝ます。

|

« 今夜1/29はライブ、ラストワルツでラストメオマツ | トップページ | セバスのスウィートMASAKADOデイズ!! »