« 幡ヶ谷junction開催決定! | トップページ | 店もクリスマス »

2011年12月 5日 (月)

減らして追わない。


年明けのライブが決まりました。
2013年1月29日、青い部屋跡地の「LAST WALTS」
という場所です。
メオトマツザキで出演します。

とはいえ、鎧神社という場所にその出演依頼承諾の後
行ってきました。なんでか将門さまに
ベースくださいとお願いしたくなって。
とかいって楽器来たらどうしよう?
欲しいのはベーシストなんだけど。

夫といろいろ話した結果
君は忙しすぎるという結論に達しました。
2ヶ月一本イベントやってるだけでも十分珍しいよと。
そして今の生活続けながら、
ギターをうまくなろうとするのも
難しいんじゃないと。

ブログやめる
学校の先生やめる
もしくは夢今で動画スタッフを他に見つける
そのあたりでもだいぶ楽になるんじゃないかと
いうアドバイス。

今日は中谷彰宏氏の「人前で話すのがうまくなる本」
とか読みつつ学校にいったんだけど
コツは用意したものを捨てるとか、話題をかぎる事
と書いてあって、ああやっぱ何かを引き算せねばなるまいか
などと思っていました。

でも、引き算と関連するのかどうかは分かりませんが
最近許さんと思った言動によくキレるようになりました。
「昔はわがままで相当今以上に性格が荒れていて
その反省からキレるのをやめて抑えるようになった」
と話したら
「じゃあ、その荒れた時も友達いたんだから
荒れてもいいんじゃない?」
という返答が夫からきたので
というか正確に言うと夫がそういう前から
キレ始めていたので安心して実行に移し始めたというべきか。

夫がバンド仲間から夫候補になったのはアタシが
「アンタなんか要らない」と言ったのがきっかけだったし。
必要だと感じてくれた人はありがたくも追ってきてくれる。
まあ、その前に馴れ合っても仕方ないですよね。

昔数学の先生が言ってました、
人間は数式よりめんどくさい、だって簡単に割り切れないから。
でも、それ故にあったかい、どんな状況でも寄り添ってくれる
人がいるから。
これってホント不思議ですよね。

人間関係の破綻は、新しい関係構築のチャンスです。
だからアタシは自ら修復を試みない。
まあ、現状の余裕の無さ故の処世術ですが。

何を減らすかどう生きるか
しばらくちょっと考えてみたいと思います。

|

« 幡ヶ谷junction開催決定! | トップページ | 店もクリスマス »