« 復縁がしくじるのは・・・。 | トップページ | 霊能者と体調管理 »

2011年12月16日 (金)

アンチ霊能者と話すのが苦手だ。

アンチ霊能者と話すのが苦手だ。
アンチ霊能者と話すのが苦手だ。

アタシはたとえば相手が霊感を信じないとすると
どういう経緯でそうなり
どういう信念で霊的なものを信じなくなったか
信じない事で成立する彼の人生を
肯定して受け止めようと考える。

しかしアンチな彼等は最初から、
アタシがそれを持ち名乗るに至る過程に
個性としての尊厳も敬意もなく
否定でやりこめるという
己の満足を満たすために接触してくる。

デヴィッド・ボウイが好きな人と話すのに
好きな理由を理屈をつけて説明出来ないという理由で
最初から否定するために話す人を人間として認められるか?

お菓子が好きでそれがなきゃ生きていけない人を
その個性だけで人格否定できるか?

そんな奴関わりたくないのである。

でも

「霊とかは信じないけど、アナタのその考えかたは
科学者の○○て人の説に似ている
その現象は心理学ではこう説明できる」

こんな話を出来る人とはメアドを交換したい。

アタシは要は人間を知り考察を深めたいという
人種が好きだという話。

|

« 復縁がしくじるのは・・・。 | トップページ | 霊能者と体調管理 »