« とあるチャンスの話 | トップページ | 師走の大祓受けてきた。+若干のご利益情報 »

2011年12月30日 (金)

実家の猫がダルマみたいで驚く。

実家の猫がダルマみたいで驚く。
失われたMPを取り返すのか
エネルギーの切り替わりか
年末の仕事あけの29とか30日は1日寝込む。

今日は昼からラーメン食べて
夫を見送り洗濯だけする。

風の強過ぎる日の洗濯は晴れてるのに
雨と同じくらい面倒くさい気分だ。

夜は実家に送ったモツ鍋セットを一緒に食べに帰る。
ノスタルジーがナフタリンみたいな匂いで迫ってくる。

かつてのアタシの街なのに
かつてみたいに羽根をのばすのに抵抗がある街

馴染む事を拒むみたいに足早に帰り
駅のホームに白い息を溶かす。

ただ今年は父親と教育について話した。
諦めて割り切るのは簡単だ、
でもやはり最後まで抵抗してもがいてしまうのだよ
と彼は言った。

郷里も母校も幼なじみも
今がないものは抜け殻の匂いがして
関わるのが嫌になるがこうして血は受け継がれる。


バンディッツのアコースティックギターが耳に残る
まるで一人暮らしの時みたいな年末。

|

« とあるチャンスの話 | トップページ | 師走の大祓受けてきた。+若干のご利益情報 »