« 店もクリスマス | トップページ | アタシ内柴氏の逮捕は妥当だと思ってる。 »

2011年12月 7日 (水)

喪飯を巡る周辺の夫婦の低次元な争い。

喪飯による言い争い
マサカドも籠にこもる冬到来、そんな中、
ひょんなことから職場で(ほんとひょんだった)
喪飯ブログというブログを知りました。

彼氏をつくりたいと言う理由でとある女子が
日常のご飯をUPして2chにあげたらスレがヒットして
そこから皆が彼女の料理生活を応援している
という内容なのですが、

さっそく夕飯の支度に取りかかる前の夫に見せたところ
夫は絶句。
「どうしてこうなったんだよ!」
とずっと突っ込みながらスレを読んでいました。

「でもアタシもたいして独身時代は彼女と変わらなかったよ?」
と返すと、
夫「いやそんなことない!だって君角煮とか作ってたじゃない」
アタシ「あれは釣りだよ」
夫「!!!!!!」
(アタシは恋人が居着くように恋愛初期だけ
ご飯をつくる習性があったのだ)

では参考までにアタシ単独の場合の食生活
今日の昼ご飯↓
喪飯による言い争い
みそラーメン。
一人の昼はいつもこれ。
作業手順が頭に入っているし、準備時間も
片付ける時間も考慮できて30分ほどで終わるので重宝してます。
最近は夫を見習って水で戻したワカメを入れるようになりました。
栄養に気をつけて偉いアタシ。

夕ご飯↓
喪飯による言い争い
昨日夫が作ってくれた夕飯の残りのカレー鍋のルーを
余すとこなく食べてしかも洗い物が減らせてエコです。
うん、人妻っぽい心配りだと思いませんか?

話は戻りマッス。
アタシは話を続けました。
「君が今は朝バナナトーストを作っているため大変健康的だが
独身時代は、トーストにマーガリン塗るだけ。
それにアイスを下のコンビニで買って食ってた。
したら君が知ってるように糖尿病騒ぎになったので
そっからは納豆に飽きないようにキムチとか混ぜて
即席みそ汁食ってた。
喪飯の方が自分でみそ汁作ってる分偉いよ」

したら夫が
「でも料理はできるとコミュニケーションが出来るじゃない」
と、どっかの新妻みたいなことを言い出したので

「コミュニケーションなんてミエルネタで余るくらい出来んだよ
  第一、料理は頑張ったって金にならない
と返してやりました。

このあと、なおも自炊は節約になるといってくる夫に嫁は
カップラーメンなら1食100円で済むとさらに持論を展開。

すると夫はか細い声で
「・・・でも栄養バランスとった方が風邪も治るし健康にいいんだ」
といいながら

孤独なオオカミを見つめる
優しいモリイノシシみたいな哀れんだ目

でアタシを見つめました。

しかしこのあと夫は喪飯がcookpadにレシピを投稿してるのに
やる気を出してなんと初めてIDを登録。
しかも喪飯のレシピにコメントまでつけてました。

このやり取りをみてたら昔、
勢いだけでオープンマイクで詩を読んでたアタシが
とあるライターにそのスタイルを散々に駄目だしするために
電話されたことを思い出しました。
「アタシがこのスタイルで読み続けることで
今までポエトリーリーディングに触れた事のない層が
オープンマイクに出る事を望んでるんだ!」
と言ったところ
「お前はそうやって詩のレヴェルを駄目にするんだ。
お前を絶対断罪してやる」
・・・とさらに潰しにかかられたものですが

喪飯のやってることはやっぱこうして
誰かのやる気にいい灯をつけてるから、
頑張ってほしいなと思いました。



|

« 店もクリスマス | トップページ | アタシ内柴氏の逮捕は妥当だと思ってる。 »