« アタシの音楽とアートがさあ、やっと結婚したんだぜ。 | トップページ | 喰わずぎらイブ選手権 »

2011年12月23日 (金)

イブの前にイブ的なデートして考えた事。


夫の上司が新婚の妻を喜ばせよ、と三連休を彼にくれたものの
アタシは普通に仕事のクリスマスイブ。
むしろ店長とラブラブです。
なんというか、フリーの時は微笑ましく観られたカップルが
「・・・お前ら、うちら二人が楽しめないコト
楽しそうにしてんじゃねえよ!!!!」
に変わってしまいむしろ狂気度は急上昇。
なので昨年のクリスマスイヴでハマった築地の寿司食いに
行ってきました。

で、その帰りにイルミネーション見物。


こんな中、ふと、大事にしたい人を一人思い立ち
で、ちょっとある事を考えました。

なんだろう、大事にできる人や物には限りがあって
その中でも特に自分しか大事に出来ない人もいる。
それが相手にも同様な感じで伝わっている人なんていったら
それは実は奇跡的な確率。
意見違い等の事情で絶縁した人も結構ふえたし。

アタシは結構人間関係においての線引きがきつい方だと思います。
「観てもらいたい、と言ってもお店に来ないなら
それは興味本位のレヴェルか甘えであるとして関わらない」
「トモダチになりたいと言われても、交流の場としてもうけてる
幡ジャンか、夢をかけている音楽活動に触れてくれないので
あれば心は許さない」
「絶縁状態になった人がいて、和解を相手が求めていても
電話や会う事といった対話を何度も求めてこない場合は
許さない、逆に近くにいる事で縁の回復を求めていても相手にしない」
などなど。
それを相手に言わず、分かれよ?という感じで接してますが
そろそろそこが掛け違ったまんま寄ってくる人には口で言わなきゃ
駄目なのかな、と思います。やっぱ三人以上ズレたノリの
人たちを至近距離で意識する事になるのはすっきりしない。

「ヴィヴィアン何タカビーなこと言ってんだよ」
と思う人は当然いると思いますが、実質ここまでしてくる人って
よっぽど考え方が似てるか必要としてくれているか
しかいないと思うんです。

まあアタシ、必要とされたい中毒なんですわ。
関わるといろいろやりすぎちゃうから、やりすぎることを
反省するよりは、やりすぎても後悔しない人しか
まわりに残らない仕組みをつくることにしてしまった。


でもね、大事にすべき人がはっきりしている今は
誰彼かまわずうまくやんなきゃいけないと
焦っていた昔よか大分楽だ。

アタシが取り落とした、というか
うまくいかない誰かには、アタシ以外の誰かが
きっと寄り添っているとそこを信じる。
うん、そこなんだろうな。

アタシよりもうまくできる人間関係があると
うまくいかなくなった人に信じてあげる事なんだろう。
それは一方で自分が誰ともかわらぬ、とるに足らぬ
一人の人間であると信じ認め愛することが大事だと
いうことでもあるのですが。

とりあえず、寿司屋二人で16000円ってどんだけ!!!?
って思いましたが、
アタシの鑑定は10分で築地の中トロニカン分です
といえる新しい単位が出来たのでよしとします。

|

« アタシの音楽とアートがさあ、やっと結婚したんだぜ。 | トップページ | 喰わずぎらイブ選手権 »