« エデュケーションビートスペクター | トップページ | 復縁がしくじるのは・・・。 »

2011年12月13日 (火)

自由に自由にどこまでも自由に。

自由に自由にどこまでも自由に。
ミネラルショー以来、ドラゴンストーンを手にした夫がご機嫌です。
なんでも妖精とかとお話ができるような石とかなんとか。
自由に自由にどこまでも自由に。
マサカドも呆れています。
「…アイツなんだミャア。」
そんな夫は疲れていたにも関わらず、アタシの買い物に駆り出される始末。
よろよろしていた所にテトラが
「アンタちょと今日いいコトあるから。」
と一言。
そしたら買い物のあとで立ち寄った抽選で
自由に自由にどこまでも自由に。
夫が五等を当てました。
さて景品はというと…
自由に自由にどこまでも自由に。
フロマージュブランとお茶のセット。


アタシは思いました。

「お菓子じゃねーか」


そう言えば、テトラがちょっといことあるよ。
と言ってお菓子を貰わなかった日が一度もないのを思い出しました。

夫のツキ、お菓子魔人に利用されるの巻。

最近アタシは阿呆みたいにキレキャラなんですが、
それで落ち込んでいたら将門さまに(猫でないほう)

「ミトラよ、相手とうまくいくように自分を抑えるなんて序の口だ
本物は、何をやらかしても周りはみんなうまくいく。例えばスサノオ。」

なんてとんでもない方を喩えに使われました。

でも、元気でました。
そんな訳で元気のないお客さんにこの格言を広めてますが、
そのせいで世界が歪んだらきっとアタシが原因です。

因みに西鎌倉にあるお稲荷さまにお参りした時お稲荷さまに
「知ってるよお~アンタ、スサノオみたいな猫飼ってるんでしょう?」
と言われて衝撃だったのを思い出しました。

その猫はこの一夏はまっていた遊びに飽き、
新プレイを要求してきてストレスからまた
棚の上にシッコしやがりました。


ああ…これがどう福に転じるというのですか…


師走の脳内は休まる時がありません。


|

« エデュケーションビートスペクター | トップページ | 復縁がしくじるのは・・・。 »