« 戴きもの列伝2011年10月☆そしてこれが最後。 | トップページ | お不動金八先生。 »

2011年11月22日 (火)

商売絡みという距離感。

商売絡みという距離感。
採点を缶詰めでやったあと
昨日ブログにあげたつもりの記事を
間違って呟いていたのに気付き
こりゃ疲れすぎかなと思ってマッサージへ

友達は急な誘いじゃつかまんない時があるし
話がどんどん長引いちゃう時もあるけど

商売絡みの出会いの人って行くことが基本ウエルカムで
相手の時間を邪魔してるかも…と気にしなくていいし
もっとのばす、のばさないは自分の裁量で出来るし
相手に依存したり甘えきって話すまえにブレーキできるので

気い使いの自分には頼るのに楽な相手だったりします。
ただ深い突っ込んだ話は難しいし、まあ逆に
店員さんの悩みを打ち明けられる事もあるのですが。

最近の悩みは自分がやってきた活動に自信をもてと言われるけど
うまく出来ない事と
霊の子に相談した時にアドバイスされた
「自分の正しいで話して良い」という意味が知りたいのと
お不動さまに言われた
「お前は内側に怒りを溜め込んでいる、もっと周りに優しくありなさい」
という自分の状況が実感できないことと
肋骨が浮き出る鎖骨がババくさい事ですよね。
クリスマスシーズンを前に夫に
「僕の奥さんは女子高生なんじゃないだろうか?」と
錯覚させてあげられないのはツライ。

でもマッサージの後で電話した音楽仲間が、
人生は逐一蹴りつけて進まないとうやむやになるぜ?
というメッセージはしっかり届きました。

うーむ、暗中模索でも掴み取って走れアタシ!!、

さて今日の上の写真は
夫の奇跡のマサカドタッチ

そして…

商売絡みという距離感。

奇跡のフォーメーション!!!!!

|

« 戴きもの列伝2011年10月☆そしてこれが最後。 | トップページ | お不動金八先生。 »