« お不動金八先生。 | トップページ | 胃痛,そのオカルト過ぎる結末。 »

2011年11月24日 (木)

結局コーイチさん詣で。

結局コーイチさん詣で。
未明にトイレにたった後
急激かつ激烈な胃痛に襲われました。

ぐああああ

と悶えて夫を揺り起こしましたが
夫は睡眠が深過ぎて起きず、

なんかこれ、一人暮らししてた時より寂しい…
なんてシクシク痛みをこらえつつ

「お不動先生、だからほら、
甘えても助けて貰えなくて苦しいんだってば」
などと悪態。

一時間半後くらいに起きた夫に
ホットミルクを作って貰ったものの
朝を過ぎても治まらず、
結局お店も早退でした。

朝の時点で相次ぐキャンセルで予約がなく
不調を訴えやすかったのは
お不動先生に守られたのかしら?

てかお不動先生はこの未来を知ってあの発言を?

結局久しぶりにコーイチ先生の元へ。
胆石の検査もしたけどそれは平気で
ちょっと症状が重い気はするけど
急性胃炎だとおもう。

なんて診断で点滴をしてもらいました。

しかしコーイチ先生に
「え、休み夫婦で出かけられてないの?
勿体ないね最初のほうが肝心なんだよう。」
なんて夫婦円満のアドバイスまで処方されました。

やはり何かを諦めなきゃいけないのかな。

今は猫に見守られ就寝です。
早く治そう。

しかし胃テエ…

|

« お不動金八先生。 | トップページ | 胃痛,そのオカルト過ぎる結末。 »