« やっといちねん | トップページ | リベンジ輪廻日常。 »

2011年11月20日 (日)

ヴィヴィアン学校計画

ヴィヴィアン学校計画
この服はエディー先生のいる
アトラクションズで購入したんですが
首元がセーラーっぽくて尚且つ
程よい色気が出て良い感じであります。

さて、先生に最後の大物先生を頼んだため
講師銀座のような私の授業ですが、

二年前の春に受けた講師ミーティングでの
「学生に彼らの目が輝くような
キラキラした世界を見せてほしい」
という当時の学長の要望が
やたら心に深く刺さった自分としては
どうしても授業に異業種をいれる
という方針を貫き通したく考えます。

単調な日常の打破には
具体的な行動しか無かった10年前と違い

今の学生はネット環境さえあれば
クリック数回である程度の知ったかが出来る訳で

足を運ぶ必要性を出せるのは
もうリアルを移植するしか道はない。

でも最近新たな感情が芽生えました。

教職員免許がなくとも
若い世代に何かを伝えようとする表現者が
これほどまでに多いのであれば

将来、1日学校みたいなイベントを
立ち上げるのも悪くないと。

週一回、学校を運営するのです。
小さなアパートの一室でよいから。

なんかちょっとワクワクして来ました。
歳を重ねるのがまた少し怖くなくなりました。

|

« やっといちねん | トップページ | リベンジ輪廻日常。 »