« 美彪っちの土用予報☆2011年秋土用 | トップページ | ゆとり世代との試行錯誤。 »

2011年10月17日 (月)

日暮里死ね死ね団

日暮里死ね死ね団
今日は夫の紹介がてら
芸工展真っ最中の谷中の
ジム・ハッサウェイさんの展示に行き
界隈をうろうろして素敵なアンティークのお店や作品や
夕焼けだんだんに触れ胸がいっぱいで
その余韻に浸りつつ語らえる店を探したのですが久々に


完全なミスチョイスをおかしました。


だってゲル風で床座り中東系な雰囲気で
くつろげそうだったんですもの。

とりあえず、注文してザクロサワーを
口につけた所で店の端の女子団体席から
「だってボクーメアド聞きたいだけよ〜。」
とはしゃいで叫ぶ強制的な板東英二みたいな
異国の黒服の男に気がつきました。

彼はその後手に衣装を持ち、
「そこ、目を反らしたアンタ!すぐきて空気ヨメ!」
と方々の席で絶叫しては中東風の衣装を客に着せ
店内はジワジワとコスプレ状態に。

そうこうしているうちにベリーダンスがスタート。
すると英二は
「拍手!しない奴は死ね死ね死ね!」
とひなぎくか僕といっしょ以来の煽り方で拍手強要。
場があたたまり、皆がダンサーに集中しだした所でさらに
「ヤバーイ!!!」
と絶叫。
アンタがだよ!!と突っ込みたいところに
さらに驚きのフレーズ16連打。
もうこちらはライブみてアンコールまで終えた後で
もう一バンドみたいな勢いです。

ベリーダンス直前で照明を落とした時の
「ヤバーイ!計画停電だよ!!」
なんてMCは最近のどぶねずみ男。さんのステージの
ギリギリ感を軽く超えてます。

とりあえず、客に一体感が生まれた瞬間に
「スゴーイ!ボク生まれ変わったら
また外人になって日本に来るよ!!」
←日本人になる、じゃねえのかよ!
という返しは最高でした。


1日の最後にマサカド並みの警戒を見せる妻に夫は
「大丈夫、奴は人をみている」
と一言。
確かに団体客ではなかった我々に英二の絡みはほぼなく
上半身裸でダンサーとの絡みを要求される男子として
夫が引きずり出される事はなかったよねヤバーイ。

アタクシ本当に驚きました。
日々相手のメンタルや嫌悪感に敏感に反応して
MCしてる自分にとって
この極限までオレペースで事をすすめ
成立するエンターテイメントは衝撃を受けましたヤバーイ。


するとこの店の常連であるという
トミーリージョーンズ似のイランの方が
ここは日本一ウザイ店で有名なザクロという人気店で
英二はここの名物店長のアリさんというのだと
教えてくれました、ヤバーイヤバーイー!

そんな訳で地味なウチらは
「えー!!帰っちゃヤダー!」
と彼に絡まれる事もなく店を出て、
谷根千の余韻は全くなくなった状態で
ヤバーイヤバーイと言いながら帰りました。

次は最初から弁当持ち帰りが約束されている
食べ切れないコースでシーシャを嗜みたいので
今年の女子会は希望者とここに行きアリ師匠の毒蝮トークを
学びにいこうと考えはじめております。

ヤバーイ!

|

« 美彪っちの土用予報☆2011年秋土用 | トップページ | ゆとり世代との試行錯誤。 »