« モリのマツザキ。 | トップページ | 生きるが故の矛盾 »

2011年9月13日 (火)

ヨギーニ松崎誕生。

昨日ちょこっと書いたのですがyogaレッスン
なるものを受けて来ました。
いよいよヨギーニ松崎の誕生です。

道端で「お前ただの人間じゃないだろ?」とか
話しかけられて怖かったり
冷やかしで店に現れて手を握ってきて
キモかったヨギの恐怖を捨て

ひょっとして首のばし過ぎて
爬虫類みたくなるんじゃという恐怖を捨て

松崎さん、私達に許可なくスピリチュアルな
力を使っちゃ困りますよ
と、兄弟子達に尋問されんじゃないかと
いう恐怖を捨てて電話、

行く途中何度も「普段は派遣社員してます。」
というニセ経歴を練習しながら教室へ

と、そこまでして行ったのはやはり
体力不足で将来的に夫に迷惑をかける不安と
「あんたのトラウマにしてる経験の方が特殊でおかし過ぎる」
という夫の指摘でした。
さすが、黒執事の世界であれば有能な悪魔です。

テっちゃんのアドバイスによりホットヨガを選択。
教室は思ったより普通で、はつらつとしたお姉さんが
インストラクターで安心しました。
職業の事は全く聞かれなかったので
「将来的には夫とも(ネタづくりのため)来たくて~」
と駄目押しで主婦の線も匂わせたのはよかったのですが

ミネラルウォーターと自分の波動を合わせるという
機械の説明の時に「松崎さん波動ってわかりますう?」
と聞かれてつい滅茶苦茶詳しく答えてしまったのは
誤算でした。

すかさずスタジオ内に水晶があるのを発見し
「うわあ!透明でみた事のない石があるんですけど
これってなんですかあ?」
とすかさずカマトト修正をきめました。

スタジオ内の先達はすでにマットに横になり瞑想状態。
自分の世界に入っているぜ的な雰囲気です。
そしてレッスン…
やっぱり最初はポーズも心許ないし
若干プルプルするし
部屋が暑くて汗かいてるのか、ポーズで汗かいてるのかも
ワカンナイまま終わりますよね。

てか途中で頭上に光を感じたと同時に御上から
「ミトラ、いらん事はじめたというのは本当か?」
と声がして若干萎えたり
396869070
最初のあぐらのポーズでテっちゃんがクククッて笑いだし
「なんかアンタ宗教入ったみたいね。」
と言われたのにイラッとしたりして
見えるってかえって悟りから
遠ざかるよなと思った月曜日でした。

|

« モリのマツザキ。 | トップページ | 生きるが故の矛盾 »