« やりたい夢が叶わないのは切ないけど仕方ないわね。 | トップページ | メオトマツザキライヴ動画初UP! »

2011年8月22日 (月)

夫ふしぎ発見!

夫ふしぎ発見!
画像はこの夏ハマったベルギービアバーでの一枚。

今日は1日寝込んでネタがないので
最近発見した夫の神秘について書きます。

誰かと生きる事は喜びを二倍にし
悲しみを半分にするといいますが

うちの場合ここまでの間で
なぜか悲しみが二倍になるときが多発しました。

その理由が最近やっとわかったのです。
例えば

アタシのこの悲観主義は一生続くと思う

と弱音を吐いた場合
友人だと

またそんな言って、そんなことないよ

とか

また落ち込みなさったかい

などという軽い打ち消しや
ギャグなどが入って話を聞いてもらう展開になるのですが

うちのセバちゃんの場合それをいうと

そうか。

という絶対肯定的な深い頷きが入るのです。

それと

どうしてそう思うの?

という質問が入り、
そういう状態だと大体こちらも
ネガティブな論拠しかないですから
過去のあれこれとかを話すとさらに彼は

俺も過去に似たような事があって

と、共感するコメントをくれるので

冒頭のヴィヴィアンは悲観主義で生きていくしかない
というテーゼは強く後押しされ
いばらを進む悲壮な覚悟が瞬間的に盛り上がり

夫は楽にしようと話を聞いていた嫁が
さらにネガティブになったので彼も落ちる、
というメカニズムがあるのです。

まあつまり
真剣に人の話を聞きすぎる夫は
ネガティブを初期段階で打ち消す事が出来ないのです。

ただこの特性は彼がジャンルを超えて友人や職場の人に
受け入れられやすい長所の裏返し。
ただ、彼の話の中に、何故か女子の相談を聞いていたら
相手がもっと悩んでしまったということが数回あり
アタシもそうなったのでなんでかなと思って分析した結果
たどり着いたんですけどね。

その、○○さんキレイね
いや、そんあことないわよーん

という女子的な会話の成り立ちを男女でも当たり前と
思っているとこういう摩擦がおきるのだなと
勉強になった次第です。

ただ、自分のペースをもった社交慣れした男子って
相づちうまいですよね。

たぶん過去の恋愛はそこんとこに惹かれて
このアタシのネガティブを打ち消せる
自分のペースを持った人を探してその結果失敗してたんですね。

なんで失敗したかというと

自分の世界やペースを持った男てのは
最初はおしゃべりも弾むしいいんですけど
アタシみたいに思考がブラックホール級まで落ちるのが
常な相手だとわかると
自分のペースを保つために
キレイな言葉で別れを切り出してくれちゃったりするのです。

やっぱ普段の会話でスマートさが出せる人はどっか
気を使ってる部分が多いですから
恋愛ってプライベートな部分でもそういうのを求められる相手は
駄目なんだろうって話ですが。

そんなわけであくまで経験則ですが、
自分の世界が確立されちゃってる男子は
魂をぶつけ合って、二人の関係を築くのには不向きな気がします。

自分の世界もってるスマート男子でうまく恋愛が行かない人は
ちょっとボーッとしてても、不器用でも
おおらかな男子を見直すといいかもしれません。

さてこちらは

急激おちるというデメリットがあっても
アタシは今の嫁の生き方基本全肯定の夫に救われておりますし

とはいえたまには弱音を吐きたいので
さくっとこの辺を話してみたりはしてます。
あとはこっちも落ちない努力をするとか。

二人の呼吸をつくる試行錯誤はまだこれからもつづくのであります。

|

« やりたい夢が叶わないのは切ないけど仕方ないわね。 | トップページ | メオトマツザキライヴ動画初UP! »