« メオトマツザキライヴ動画初UP! | トップページ | 経過。 »

2011年8月23日 (火)

SNS疲れと止まらぬ悪夢。

SNS疲れと止まらねー悪夢。

最近悪夢ばかりみる。安心できる場所を求めてたりとか
そういう経験ができるはずの場面で、結局喧嘩とか
行き違いとかがあって落ち着けない。
その事でストレスをためて目覚めて抵抗力が落ちるのか
咳が酷くなってたり、起きても胃が痛くて寝転んでばかりいる。
夏バテというにはあんまりにしんどい。

この時期は秋からの授業の準備もあり、
かといって展示の予定が決まっているわけでもないから
こんなアタシが授業を持ち続けて良いのか?ということで
一通り思い悩むのも原因の一つだ。

制作の時間を捻出できない苛立ちと、
近未来の予定を立てられない不安と、そんなものがないまぜに。
その時間を心身の健康を保ったまんまつくろうとすると出来ない
その繰り返し。
夫にもお願いごとがやたら増えてワガママな感じだ。

でも、そんな自分が時間を無意識に使っているものがある。
SNSだ。最近SNS疲れが顕著になってきた。
知り合いが増えることにもレスがつく事にも
感動がおぼえられない。
SNSのやり取りで悩む事の方が増えてきたのも事実だ。

それを見直すきっかけになったのは夏の前にきた
音楽のチャンスを逃した事を乗り越えられてないからかもしれない。
この時はメオトマツザキがどうなるか見えてない過渡期だったので
ただでさえ話がしづらい状況だった。
その人が見にきてくれたライブで緊張から曲が早まったという失策。
御参りをしたあとでこうなったのだから、時期ではないということ
だったのかもしれないが
彼に資料を揃えて出せた時間を、アタシはレスづけに費やして
いたじゃないかという反省がデカい。

何かの目標に向かって頑張っていくタイプのあたしは
逐一SNSで何かを伝えた気分になる事がマイナスに
はたらいてんじゃないかとも思うのだ。

でも、何かの時の連絡手段としてSNSは便利だし
心に言葉が溜まると考え込みすぎるので、そういう自分を
救うものを無くすのはどうなるんだろうという思いも錯綜する。

ただ思うのは、
アタシは自分を守って一人でバランスを取り切れるほど
強くは無いらしいということ。
そして自分を護ろうとして日々にゆとりをつくっても
結局追い詰められる精神構造をしているのだということ。
結婚が必ずしも精神を救わない事なんか分かっていたじゃないか…。

そんな中、風呂で最近岡本太郎の伝記を読破した。
「困難や辛い方を選んで進め」
と繰り返し書いてあった。
版画展示の後期、こんなに追い詰められて制作する事が
自分に幸せを感じさせなくなったのが嫌で
制作から遠ざかったが、どっちにせよ苦しむのであるならば
自主的に追い込む道にいくしかないのではないか?

幸せで平穏な日常がキープできない人種はいるのだ
というか、平穏とはなんだろう。
作業を平均的に分散する事でもない気がすんだけど。

最近はそんなことばかり考えている。

空が今日は青い。

|

« メオトマツザキライヴ動画初UP! | トップページ | 経過。 »