« 戴き物列伝☆2011年6月 | トップページ | アートは行動じゃない、魂なんだ!っつってな。 »

2011年7月13日 (水)

追い詰められた鼠の恋は叶いがたしの考察

追い詰められた鼠の恋は叶いがたし…
今日のスタジオ練習、夫がついに開眼の様子。
「とりあえず、疲れてスタジオ入ると
余計な力が抜けるみたい!!」
・・・だけではなく、
「一つのことを確実に目標にしてやっていくと
成果がでやすいってわかった」
とのこと。
仕事先のレストランでそれを学んで応用したようです、
よかったよかった。
最近はそんな夫と食材の放射能数値などを巡って口論などしつつ
今に至ります。

さて、そんな夫と出会う前まで心の隙に仕事とお節介を注入して
生きてきたアタクシ、いっぱいいっぱいになってよく叫んでおりました。
「恋人が出来ればこの忙しい状況もがんばっていけるのに!」
でも駄目、やっぱ駄目、仕事なんかはお祈りでうまく叶うのに
どうしても恋愛が叶わなかったアタシ。

さて、この願いはアタシだけではなく、今現在も
お仕事がんばりキャリアウーマンさんなんかが中心に願っているのですがその
叶いづらい理由がわかってきました。

余裕がないと相手に120パーセントのこちらへの気配りや
情熱を求めてしまうからみたいです。

恋愛初期にお互いが燃え上がるのはよくある話
数ヶ月たてばどうしても落ち着いてきます。
でも一人でがんばる女性たちはせっかく相手をみつけても
余裕のなさから
「情熱を維持する努力が足りないのは愛がないからよ!」
と不安に陥ったり、相手にいらだったりしてしまうみたい。
「忙しい中、アタシはこれだけ時間をさいてアナタに時間を
作ってる、でもアナタはなんでそれは出来ないの?!」って
だってそれは、相手は人間なんだもの
そしてその相手には相手なりの人生があるんだもん。

今思うと当時のお忙しのアタシもそんな感じだった・・・
ああ、あの子もあの子もこうして逃げたのね。

しかも今回もセバチャンと付き合って三ヶ月で結婚即決
しちゃったわけですから、結婚願望は神様じゃなくても
ばりばりにわかったでしょうしね。

御上は絵馬書くアタシをみながら
「だから落ち着けよ」
と思っていたに違いない。

もしアナタが当時のアタシのような状況で苦しんでいるなら
まずは趣味などの時間を無理矢理つくって
そこを共有できる恋人を願うか、
もしくは恋人ができたらそこにさけるだけの余裕の時間を
mixiとかtwitterでつぶやつぶやきまくることからはじめて
パワースポットに行ってはいかがでしょう?

もしくは最初から
「仕事や日々に耐え抜けるような恋愛をとにかく落ち着くまで
間を空けずにできるようにしてください!
あ、結婚は落ち着いてから考えるんで」
などと言ってしまうといいのかも。

アナタのがんばりが素敵だと判断されれば
多少わがままにみえるこのお願いも通ると思いますよ♪

写真は深大寺のそば屋にて。

|

« 戴き物列伝☆2011年6月 | トップページ | アートは行動じゃない、魂なんだ!っつってな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戴き物列伝☆2011年6月 | トップページ | アートは行動じゃない、魂なんだ!っつってな。 »