« 真実を超えてしまうフィクション | トップページ | 美彪っちの土用予報(2011年夏) »

2011年7月10日 (日)

水と居場所、そして充足。

水と居場所、そして充足。
今週お客様別々に二人から
「これ以上客が増えたら予約がとりづらくなって困るから
限られた友達にしか教えてないんです。」
と言われて路地裏のラーメン屋のような気分になって、
勘違いしそうなアタシでした(笑)。

でも1ヶ月とか2ヶ月先まで予約でいっぱいの占い師って
どんな気分なんでしょうね。
一度くらい経験したい気がします。

そんでもって最近
昔外国に一緒に行ったアーティストが
やっぱいい作品を作ってて順当にキャリアを伸ばしてるのを知りました。

彼女はもはやアタシの知らない世界をいっぱい知ってるんだろうな。

勿論才能あっての事ですが
今思うと彼女はそのアートの世界で生きていくのが
自然な空気がありました。

その世界の利害を超えて表現する覚悟も。

そしてアタシにフィードバックすると
アタシは今、そこじゃなく
金を介在させて人と人情劇場をするこの場所が好きなのです。

いいことばかりじゃ
そりゃないですが居場所への充実感は
希望と生きてる楽しさを自家発電してくれます。

なんかね、嫌になったんですよ
手に負えない場所に立って最初から
誰かの励ましを前提に
不安定に生きようとする事が。

でも去年までは正直
こんな生き方をしていた。


変わったきっかけはやっぱ猫か結婚かなあ。

こちらが迷惑をかけると、
相手の生活の足をひっぱるのがリアルにわかるのは
勉強になります。

という訳で今後もご縁のあるかたお付き合い下さい。

画像は最近ハマっているオネエ坊主の本。
言葉が正論で読んでて心地よいです。


しかし塩トーストのトラウマで未だ塩舐めれず…。

|

« 真実を超えてしまうフィクション | トップページ | 美彪っちの土用予報(2011年夏) »

コメント

やはりいろんな存在や出会いって、大なり小なり自分に影響与えますが、その中でも一緒に生きて行こうと思った存在は大きいんですね。

…ってか、オススメしようと思ってたおネエ僧侶の本、やっぱり読まれた様で…(笑)

投稿: まお | 2011年7月10日 (日) 12時03分

まおさん>そうですねえ。こんなにかわるとは思わなかったけれど。この本やっぱいいですわ。

投稿: ヴィヴィアン | 2011年7月10日 (日) 21時34分

うわっ、そいえば塩系のおかきあげちゃいましたね、気がきかずすません(汗)

まぁくんとは最近仲良くできてますかぁ(笑)?トイレの場所はもう覚えたかな?地震も怖がらなくなったのかなぁ~
色々と気になります(笑)

投稿: カモ(まぁくんファン) | 2011年7月11日 (月) 00時56分

カモさん>今日すっかり平らげました。あげおかきの塩は別物です(きっぱり)ありがとうございました。

投稿: ヴィヴィアン | 2011年7月11日 (月) 02時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水と居場所、そして充足。:

« 真実を超えてしまうフィクション | トップページ | 美彪っちの土用予報(2011年夏) »