« モリコさんの誘惑 | トップページ | 太郎さんに触れる »

2011年6月 1日 (水)

リラックスをめぐる冒険


気分一新、夏毛に着替えたマサカドは
家をうるさい位駆け回り冒険しますが
やはり風呂はゴムパッキンより内側には入りません。
ここは異界の入り口....なんつって。

冒険といえば、リラックス
昨日はオイルマッサージを体験したのですが
サーフィンのようにつるつると背中を滑る
施術士さんの腕が本当に気持ち良い!!!

同じタイミングでやってきたボブサップ似のブラックさん
に気をとられたことを除けばパーフェクトでした。
リラックスの頂点で
「あの人も紙パンツはいとるんやろか?」
とか
「あ、フラ語話してるけど出身どこだ?」
とかこれは大喜利か?というくらい
無駄に思考を使いがっかりでした。

がっかりといえば
アタシの裸の背中をみて何故か施術師のお姉さんが吹き出したのもガッカリ。

「え、今なんか笑いました?」

「いえ、そんな…」

真相わからず。

とりあえずアタシは自分のツボはほどほどの理解でも、
生きてるだけで人の笑いのツボは押せるということがわかりました。

この前行った鍼の施術士さんが言ってたんだけど
赤ちゃんをみて「わあ、こんな赤ちゃん欲しい」
と駆け寄れる人は、不妊治療しててもそれが移るのか
早く妊娠しちゃったりするんだそうです。

生理がうつる的な感じ?でもこれって多分ホントだと思う。
お客さん鑑定して、結婚式に参加したり
友達カップルにあったり失恋してみたり
そんな行動の中で「いいな、自分も欲しい」
「本当はこうあってほしい」
という思いのパーツがある程度まとまった時に
アタシはセバスにあったので。

「いいなあ〜」は人間だからいってもいいけど
そこには「じぶんもこうなりたい」という種がないと
うまく育たないみたいです。

人はやっぱすすんで取り入れて人になる、
それしないんならアンドロイドで十分だろうね。

|

« モリコさんの誘惑 | トップページ | 太郎さんに触れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モリコさんの誘惑 | トップページ | 太郎さんに触れる »