« 言い切れるという事の怖さについて思うこと | トップページ | フリマトラジックいやトラジフリーマインド »

2011年6月28日 (火)

EDDIE LEGEND先生にギターを習う。

Dscf0256_mini
今日は国分寺まで行ってきました。
大学時代の思い出があるコクブンジ
かつての親友が住んでいるコクブンジ
海賊団のいるコクブンジ

そして超山田堂があるコクブンジ
そこはEDDIE先生がいてギター教室をするのです。
そうです、ついにギター狂室にいってきました。

ルースターズのMAD3ヴァージョンの
どうしようもない恋の歌をみっちり2時間。

合間合間でどんだけMAD3を自分が好きだったかとか
先生が最近いってきた東北のボランティアの話だったりとか
夫婦で音楽をやってくことの話とか
神社とか寺とか(先生は神社仏閣が好きだと今日知った)
今自分が打診されてるレーヴェルの話とか
そういうことをいろいろ伺いました。

今までテキトーに弾いてきたマイナーとメジャーを
ちゃんと弾き分けられないといけないということに
五年目にして直面。

あと、今の曲を聴いてもらって
おかしい弾きグセを直してもらったりと
すごく集中力を使いました。
先生が用意してくれたカフェオレがうれしかったです。

アタシも自分のお客さんに習って
お茶菓子をもっていったんですが
あれってわくわくするんですね。
自分が会いたいと思ってる人だから何か持っていきたくなるし
そこにお金が介在してるとかレッスンだとかそういうのは関係ないのだ
という気持ちが世の中にはあるのだと知りました。

JIGENNのアヤさんがうつみよーこさんに
レッスン受けてるのに触発されたのが実はきっかけだったのですが
影響うけてよかった。

曲がいいとかライブがいいとか言い合うだけじゃなくて
音楽に対する態度の点で刺激を受ける仲間がいる音楽生活の
幸せを感じました。

そして
できるだけ応援するから、やれるチャンスは掴もう!
と言ってくれた先生の言葉に背中をおされました。

19歳の春に下北沢で知りその夏に
汗だくでマリンスタジアムのステージをみてファンになり
その時にやっていた彼の曲を今目の前で習うという縁の糸。

でも同時に、ここまでステージに立って何かを感じて
さらにどうにかなりたいという気持ちをもったから
アタシは思い切って先生に「教えてください」という
メールが打てたんだという自負もあります。

版画をはじめて五年目でNYでPatty Smithに会った時
アピアでライブを始める直前に新宿のタワレコのインストアで
M.J.Qのライブを観に行って
「三年後にはあなたの前座をやる」ときめた遠藤ミチロウさんの
前座に1年半でなれた時
強い気持ちはその会いたい人を引き寄せると確信した思いを
今日もまた実現できた。

でもそこには自分の行動がなければ意味を持った出会いには
ならなかったと思う。
縁は人がもってくると松田公太氏が言ってましたが
その人を動かすのは自分の気持ちであり
人はすべて霊感を信じてるわけじゃないですから
共通の言語として己の行動がなければいかせないものだと思います。

経験を積むことは時に痛いし苦しいけれど
でもその痛みでしか対話できない一生ものの出会いもあるから
そのおつりをもらうために
いつもがんばってる必要はないけど
生き続ける必要はあんのかも。

さて、ギター練習しないとですよ。

|

« 言い切れるという事の怖さについて思うこと | トップページ | フリマトラジックいやトラジフリーマインド »

コメント

もしかして、来年の1月頃でしょうか

投稿: kats | 2011年6月28日 (火) 01時09分

日曜日お会いできたのもすごい偶然です。
正直ビックリしてしまい、
お声かけられませんでした。

お売りいただきありがとうございました。

投稿: s(略)いりーだー(マイミク) | 2011年6月28日 (火) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言い切れるという事の怖さについて思うこと | トップページ | フリマトラジックいやトラジフリーマインド »