« 夫のATフィールド。 | トップページ | MPとHP。 »

2011年5月 1日 (日)

料理は魂(ソウル)

料理は魂(ソウル)
最近夢中になって読んでいたxxxHolicと言う漫画には
料理を語る下りがあって
記憶に残る料理には作り手の思いが
さじ加減にクセとなって残ってる
というような事が書いてあるのです。

確かにマニュアル遂行型のアタシの料理は舌に残らず
たまに失敗を繰り返しながらも続くセバスの料理は
失敗も含め舌に味の記憶が残っています。

学生時代に版画の先生が
「搬入に時間がない時に、剥がれるな!
と念じながら壁に貼った作品は落ちないのよ。」
と言ってましたがつまり

この世に生息するものの最終的な接着剤とは
愛かもしれませぬ。

となると、拙宅の猫が毎日のようにする
シーツへの放尿は彼の愛か?

匂いばかりが染み付きます。

もはや生きる事は洗濯なのか洗濯のために生きているのか
ああ…うつつ。


今夜は霊力が枯渇しているもう寝よう。

|

« 夫のATフィールド。 | トップページ | MPとHP。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理は魂(ソウル):

« 夫のATフィールド。 | トップページ | MPとHP。 »