« 皆様、夫がお世話になりました。 | トップページ | 一夜あけ »

2011年5月14日 (土)

明日は大事な夜なんだ、情熱が新しく生まれるはずの。


写真は去年のベンズカフェの一枚より。

昨日のイベント、
実はlengyoさんはアキランブルが
エルカホンはアタシが呼んでいて
結果的にヴィヴィアンスリー企画のようにもなってて

その中でも
JIGENNと橋本くんとlengyoさんが出てたのが
アタシはなんか誇らしくて

アタシが二人(アキランブルとカズキックね)が
出会うきっかけになった
エルカホンを好きになったみたいに

アタシの音楽を踊れるものにするのに力を貸してくれた二人が
アタシが繋がってきた人たちをいいと思ってくれたのがうれしくて、

それでアタシは自分がやってきた道を信じられると思えたのです。

昨日のライブにおけるアタシは
なんだか色々めちゃくちゃで
音がずれたりしてたのに
客席は異常に踊っていて

アタシはふと、やっぱ客席に伝わるものは
情熱なんじゃないかと
思ったのです。

それは、霊感で感じたのでもお告げで貰った言葉でもなく
経験から来る思いで

27歳のある日まで
アタシはギターの弾けないロック好き版画家で
同じように音楽に憧れるアートの友達と
伝わる伝わらないの話だけをしてた。

ズレとか間違いとか
どうでもよかったの。

ただカッコいいのは何でだって話をずっとしてた。
感覚にどうクルのかそういうことばっか。

だからそういう風に信じて一人でステージに立ち
そうやって伝わった人たちとフロアを作れたことがやっぱ
いくしかないだろと思わせてくれたんだ。

でもそういうアタシの「伝わる」を支えてくれたのには
もう一個大切な経験がある。

学校の学園祭のパフォーマンスで自信をつけて
初めて知り合いのいない高田馬場のステージに立ったのは19歳
年齢も違う、人種も様々、おかれている状況も違う
そんな人たちのまえで黄色いノート一冊携えて
マイク一本のステージに上り
体ひとつと言葉で表現して人と繋がったあの経験があったから
アタシは弾けないギターでステージに立ち
バンドと対バンするときも自分を信じていられた。

特別なステージだ
名前を呼ばれる直前から頭のてっぺんから
つま先まで電気が走るように身震いがして
深呼吸してそのパワーをまわして目をあけるとそっからは




無敵




ごめんなさい、いつだって最強だって思ってました。
いつだって最高だっておもってました、自分。
あの五分間だけは。


負ける気がしなかった。
詩人たちの情熱で形成されたビートの亡霊が
神となって降り注ぐ夜がきた

いろんなライブハウスで歌ってきたけど
神様がおりたのはここだけ。


高田馬場ベンズカフェ


明日はオープンマイクラストデイ


明日が終われば、表現者ヴィヴィアンが
Dr.MilKという名で生を受けたあの場所を
アナタが体験し、雰囲気を感じることはもう二度と出来ない。


すべては生まれるために死ぬ
しかし
どう死んだかを見届けなければ
生まれ方を決めることはできない


ベンズカフェ
ポエトリーリーディング最後の夜さ


一人でもこのリアルを知っている人とこれからも繋がりたいから
アナタがこれを読んで何かを感じたなら
アタシの出順関係無しでも一瞬でいいから触れて欲しい。

その伝説はコーヒー一杯で四時間は
見届けることができるのだ。


5月15日(日)は、「笑いと涙のぽえとりー劇場」のエンディングとなる詩の夜です。 
今回はこの10数年で登場した詩人と現在の常連の皆様で織り成す 
「 世界の何処にも無い詩の夜 」になるでしょう。 

「ぽえとりー劇場」は皆さんの言葉にふれる・味わう・耳を澄ます朗読会です。
それぞれが自分らしい花を咲かせる詩的空間で過ごしましょう。 

※ お客様としての参加も歓迎です
※ 開演前の18時15分にお越し下さい
※ 入場無料(店内のドリンク・フードをオーダーして下さい)

会場の電話番号と地図:http:// benscaf e.com/a ccess 

=出演詩人= 

・ヤリタミサコ・石渡紀美・ハギーイルファーン・六九狂ヴィヴィアン・マノメアツシ 
・モリマサ公 ・新納しんのすけ(代読)・青木研治・野田竜成 ・渡ひろこ  
・TASKE ・梓ゆい ・岡部淳太郎 ・石川厚志 ・---とある蛙    
・佐藤銀猫・葛原りょう・PARA・mido・紺野とも 
・死紺亭柳竹・しえろ文威・大島健夫・rabbitfighter・ジュテーム北村 


もういちど、もういちどだけ、よむよ
かみさまがどこにいくのかききにいかなきゃいけないからさ。


ヨロシク!!!!!!

|

« 皆様、夫がお世話になりました。 | トップページ | 一夜あけ »

コメント

行きたい…でもお金と暇がない!すいません行けなくて。

 そして文章書いている割に詩にはあまり触れない私がヴィヴィアン嬢以外に書かれていらっしゃる出演者に知っている名前がある(詩集も今埋もれてますが買って持ってる)人がいたのにびっくりですよ…だからこそ行きたいのに~!

投稿: まお | 2011年5月14日 (土) 22時28分

まおさん>意外なつながりが…!無事詩の夜は更け、ようやっと余韻から抜け出しました。よい夜でした。

投稿: ヴィヴィアン | 2011年5月18日 (水) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆様、夫がお世話になりました。 | トップページ | 一夜あけ »