« 目黒川の桜、咲きにけり。 | トップページ | 節電に協力出来ない(涙) »

2011年4月12日 (火)

霊能者として震災に対して思うこと。

まず最初に、いつ地震が起こる等の予言はアタシはしません。
というのも、仮に当たったとしても、そこまでに
本当かな~?嘘であってくれないかな?
という精神的な動揺で心が疲弊してしまい
仮にこのあと大きな災害が来ても生き残るための
野生の勘をつぶしかねません。

ただ節目が、4・16とか4・17前後にあるとしたらあるかな?
と思いますが、だからといって東京から出る気はありませんし
通常通りGWも夏のサマソニもくると信じてます。
あーこれか?くらいで終わると思ってます。

ただアタシが個人的にやたらネガティブだとか
泣きたいとかそういう気分に理由も無くなってるときは
基礎体温表とにらめっこしつつ、一応気にする程度です。

ただどこかのサイトで拾った予言に動揺するお客さまが続いたので
お客様に伝えていることを繰り返します。

「基本はデータに基づいた気象庁の予報を大事にしてください、
ただそれでも何かが気になったりひっかかる場合は
それを否定せず大事にしてください。」


レベルが小さいミスの話でもお客さんが悪いことがあったあとによく言うのは
「アタシの勘はこういったんだけど、普段はそうしないから
あきらめたんですよね~」
ということ。
普通はって平均的な事情に身を任せて自分の勘を疑ったとき、
だから自分の勘を信じて大事にすることをお薦めします。

でも、いきなり実践で災害でそれを発動するのは厳しい!ですよね?
そんなあなたに・・・
まずはいつもと違う車両で電車に乗りたくなったら乗ってみる
いつもは買わないジュースを買いたいときは買ってみる
そんなことから試しましょう。

神社でおみくじを引いて、それが今の心情とあっている
というのも自分の勘の正しさに背中を押してくれます。

あとは何か悩んでいるときに
気になった本の気になったページをエイッと開いてみる。
その言葉に注目するのもあり。

そして眠れなくても横になり身体を休め
食べたいものを食べ聴きたい音楽を聴く。
行きたいライブには行き、逆に行きたくなければ家にいる!

そんでも集客無いと困るイベンターは、
会場近くの神社にいって会場のご加護でも祈りましょうか。

あなたのフラットな感覚を不安から傷つけてはならない、
これが今アタシからアナタにお伝えしたいことです。

がんばろ。

|

« 目黒川の桜、咲きにけり。 | トップページ | 節電に協力出来ない(涙) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目黒川の桜、咲きにけり。 | トップページ | 節電に協力出来ない(涙) »