« 出世の花道 | トップページ | 夫婦とそれぞれの価値と個人的なロックンロールの現在。 »

2011年4月 5日 (火)

おしながきと捨て思想

おしながきと捨て思想
昨日
本屋さんでおちまさとの奥さんの料理本
「旦那さん定食」
を買いました。目次が旦那さんがリクエストしやすいように
おしながき風になっておりまして
アタシはそれを見た時にふと

料理屋の全ての献立を気に入るのはむすがしいが
自分のためになら100%所持品を
自分に必要なものだけで満たせるのだ

という事に気づきました。

失えない事の多さや自信のなさは
所持品に比例する気がします。


断捨離は整理術というよりも
増やさないための思想ガイドに感じます。

結局あげる人がいる!と思うと
以降も買うものとその量に変化がなかったりします。

痛みをこえて自己改革、
最近はそんな感じです。

|

« 出世の花道 | トップページ | 夫婦とそれぞれの価値と個人的なロックンロールの現在。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おしながきと捨て思想:

« 出世の花道 | トップページ | 夫婦とそれぞれの価値と個人的なロックンロールの現在。 »