« 夫が電波になりそこなった話 | トップページ | 募金へのこだわり »

2011年3月29日 (火)

蔵書天国

蔵書天国
愛しの寝室に大量の本が積まれております。

といいますのも、

昨日拙宅の猫がピックを隠した本棚を点検したら
右に60度歪んで傾いているのが発覚、
午前中直そうとしてうまくいかず
午後に帰宅したセバスと作業したら
埋め込まれていたナットが老朽化していたため外れ
さらに棚板破損などに被害拡大。

仕方なく作業中断
蔵書にプレッシャーをかけられる夜に
なったのであります。

アタクシは環境に影響されやすい性格故
本棚を購入するか直せるまでは
性格に世紀末的荒廃が見られる様子

早くも「朝ご飯なんてレトルトの粥でいいやね」
と口にし出す有り様で。

その中の一つに
とある作家さんの家にお呼ばれしたのに
大遅刻してしまった日に買った図録がありました。

その頃のアタシはなんだか手一杯で
こんなに頑張ってるのに
なんでうまく回せないんだろう

とよく余裕なく自分をせめてました。

でも誰かと何かをするのを円滑にするには
120%でいたら駄目で

余力と余裕をもつのがエチケットなんですよね。

最近それを身にしみて知りました。


さて…どこから調達するかその余裕。

|

« 夫が電波になりそこなった話 | トップページ | 募金へのこだわり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵書天国:

« 夫が電波になりそこなった話 | トップページ | 募金へのこだわり »