« 朝もやはメリーゴーラウンド | トップページ | 最近のカレ、再び。 »

2011年3月 1日 (火)

めずらしくポジティブなラヴソングの歌詞と動画。

2011/2/11夢今第15夜 撮影:カズキック・セバス

ひかりのまち(携帯用動画

words&music 六九狂ヴィヴィアン

ひかりのまち さまよう
僕はそっと フィルター噛んで
ひかりのまち さまよう
空を見上げ 君を描いた

おお マリア 戻っておいで
おお マリア 僕のそばに

わかりあえる人など 何処にも無いと 君は嘆いて
深夜のテレビボタン 押し間違って リモコン投げた

砂嵐が響く部屋で それでも一緒に いたいと泣いた

たとえ心離れて 思いひとつ逃して
ズレたすきまに泣いて コトバ届かなくても

そばにいるわ ずっとそばに いつもそばに はなれない

Fu--------

ひかりのまち さまよう 
ひびわれた くちびるを噛んで
ひかりのまち さまよう
君のコトバ耳に戻した

おお マリア だからおいで
おお マリア 僕のそばに

君の涙にくれた 細い肩抱きしめて 
コトバみつからなくて さらに強く抱く夜

はなさないよ はなれないよ いつもそばに はなれない

Wow-------------


前回公言したっけか?今日二週間ぶりにギター触りました。
それ以外はホントだらだらしてます、鑑定以外は。

でも昨日とりためっぱなしにしていたライブ動画を観ました。
ライブ無くとも次はああしたいとかこうしたいとか浮かぶものですね。

MTVでP!NKのPVカウントダウンやってて観てたんですけど
露出度高いのにセクシーさよりたくましさを感じました。
リサ・ライオンの写真以来の感慨です。

おとといUPしたヌードの女子ウケがよく
リリーのところには「私も撮られたい!」という
女子の申し出が早二件。

よかったよかった。

すでに有名な人に何かしてもらうのもテンションは上がりますが
やっぱこれから出て行く才能の人と何かを作りあうのって
NY以来のパンク精神だと思うのです。
既存の価値ではなく自分たちで自分たちの世代の表現をするというか。
暴れるのが目的ではなく、新しい主張の形を肯定するために
暴れることもいとわない活動をすること、これがパンクではないでしょうか?

そんなわけでアタシはモデル話がきたら
率先して受けるようにしているわけです。

お互いの作品を声をかけあって作った作品をみて
先日の桑沢の卒業制作展でも同じことを考えました。

まあ、そんなわけで。

|

« 朝もやはメリーゴーラウンド | トップページ | 最近のカレ、再び。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝もやはメリーゴーラウンド | トップページ | 最近のカレ、再び。 »