« 音楽を止めようって考えて過呼吸した日。 | トップページ | ダライ・ラマの愛人と夢見るセバス。 »

2011年2月17日 (木)

誰とか、何が一番大切かって問題。


ダンナ(もうすぐ)と音楽のことについて話し合いました。
「本当は一緒に考えようって言いたかったけど、
疲れていて主語が抜けちゃったごめんね」と
帰ってくるなりぎゅうううっと力強いハグ
(嫁入り直前です、これくらい書かせてください)とともに言われました。
考え込みすぎると反動と疲労から腑抜けになるアタシですが
目の前でセバスがベソッたのはわかりました。

「幸せにすると決めたのに、俺は自分がふがいない。」

武士とは古来、よく泣く生き物でありますね。
バンドのメンバーに数日前、セバスは
「俺は音楽や仕事よりも嫁が大事だ!!」といわれ、
「それが悔しかったと同時に自分にとっても君が一番大事なんだ
と嫌というほどわかった、だから一緒に考えよう」
と言いました。
「それに恥ずかしくて言わなかったけどステージに立ってる
ヴィヴィアンみてると「あれ、俺の女なんすよ」と言いたくなる」とも言われたし。

あ、そこ、キレないで、嫁入り前だから!

これまでの恋愛で、「堕ちてるお前はおもろい」といわれてそういうのがきっと
結婚相手にはいいとおもって来ましたがやっぱ勘違いでした。
たった一人でも最後まで味方でいてくれる人じゃないと
自信てもてない気がする。

ダキニさまに言葉をかけられたときに思いました、
アタシは人間に救われたいってこだわりがあったけど
やっぱそれを求めんのは無理があるみたいだからまあいいやって。

でもセバスは言うわけ、
「人は人とのかかわりの中で救われるべきだ」と。
気がつくと、個人的にメッセくれる人が何人かいてくれて。
ありがたかったです。というか、そういう人の言葉が届くようになってた。

大丈夫?と言う一言で、楽になる余裕はきっと、セバス一人分
環境に受け入れた余裕からも生まれているのかもしれない。
というか、こういう人だからこそ結婚しようと思ったんだと。

誰が、どんな人が自分に必要か、言葉に出来たとき
いや、出来なくても感覚的に見切ったときにそういう人間に
会えるのではないかと最近では思ったりします。

なんらかの経験をつむために出会う恋愛相手と
何かを一緒に作ろうとする相手は確かに違う。
でもそこんとこ結構必死に真剣に知ろうとするコトから逃げちゃいけない。

とりあえず、ライブ動画でセバスの同僚が
「奥さん見ましたよ~超こわいっすね」
といったショックからはそろそろ抜けようと思います。

オーガナイザーになれるなら、なっていこうかな、六月以降。
したら、人をつなげるという観点で大好きな音楽と一番ノーストレスで
関われるかもしれない。
そんなことを婚姻届を書きながら昨日は考えた夜でした。



|

« 音楽を止めようって考えて過呼吸した日。 | トップページ | ダライ・ラマの愛人と夢見るセバス。 »

コメント

好き好き大好き、振り払っても食いついて離れない、嫁が一番な男は、何にも代え難いと私は思っています。自分より自分のいいところをよくわかってくれてる地球最後の味方です。fujiカズキックさんがそんな感じの人で私も人ごとながら、安心とよかったぁ(:-o-)=3を感じています。何度書いたかわかりませんが、やっぱり「おめでとうございます♪」wink

投稿: カッツェ | 2011年2月17日 (木) 21時22分

カッツェさん>本当そう思います。だからこそ、宝石を要求せずに愛で充分になれるというか。まあ、生活費除く、みたいな感じですが(笑)

投稿: ヴィヴィアン | 2011年2月17日 (木) 21時55分

私もね、最近似たような事で悩んでたんだ。
比べようがないのにね。

ミトラっちの言葉はふとした時に私を支えてくれてるよ。
最近は特に、愛が溢れてて幸せな気分。

投稿: jikky | 2011年2月18日 (金) 01時29分

jikky>与えてるのがマイナスでなくて良かったなり◎

投稿: ヴィヴィアン | 2011年2月22日 (火) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽を止めようって考えて過呼吸した日。 | トップページ | ダライ・ラマの愛人と夢見るセバス。 »