« ろまんちっくセバスとぱいのおはなし。 | トップページ | レンゲといふ名の予定の娘。 »

2011年1月 8日 (土)

狭間に揺れる気持ちといふ奴。

狭間に揺れる気持ちといふ奴。
お客様から戴いた御守りに恐縮するマー君です。

さて、揺れております。
乳の話ではありません、気分です。

恋愛をはじめるといつも陥るのですが
誰かといるノホホンとする時間と
ダッシュで4つか5つくらいの事を
こなして突っ走ってきたアタシを
共存させられずに中途半端するのです。

いつもそのどっちかを選べぬまま
これでいいのか?
を自問自答して終わってしまう。


そろそろやめたい、そういうの。

しかし…
あー
赤塚不二夫氏のいうところな
「これでいいのだ」
という現状を断定する力が
どんだけ凄いことかを思い知る昨今です。

|

« ろまんちっくセバスとぱいのおはなし。 | トップページ | レンゲといふ名の予定の娘。 »

コメント

よくわかります(^^;;
恋愛が楽しいのはわかってるけど夢中になっている分、他の事がそっちのけになっちゃってる現状が不安になってきますよね…。
でもセバスさんは理解力ありそうだなぁ。。。
一緒に住んで家のことやってもらうとか(笑)

投稿: カモミール | 2011年1月 8日 (土) 09時10分

カモミールさま>なんかレスにほっとしました。アタシ一人が抱えがちな悩みでは無いんだなって。ありがとう頑張ります。

投稿: ヴィヴィアン | 2011年1月 8日 (土) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狭間に揺れる気持ちといふ奴。:

« ろまんちっくセバスとぱいのおはなし。 | トップページ | レンゲといふ名の予定の娘。 »