« 東京梁山泊授業、やり抜きました! | トップページ | 将門危機一髪! »

2011年1月20日 (木)

東京梁山泊・漢の授業2011in桑沢デザイン研究所

アナーキー占い師で表現者の女を学校教育に携わらせるとこうなる、
という典型例のような授業を月曜日にやってきました。
去年と比べてさらにアクティブでハプニング度が増した授業をご覧ください。
特におすすめはヒロミゴーのカヴァー曲で大混乱に陥れる
二億四千万の瞳の章ですね。あとは入場かな。

ちなみに最初にいっときますが、
この授業はこれから社会に飛び出す学生たちに表現者として生き抜く勇気を
体当たりで学ぶというパフォーマンスアートの授業です!

お忘れなく!!!

東京梁山泊、漢の授業2011年in桑沢デザイン(入場編)
携帯はこっちから

SEがかかっているのにお構いなしで描いている学生達に忍び寄り
いきなり大五郎を噴きかける極道龍がシュールです。
というか、卒業してないのに「卒業生!」と呼びかける極道龍に
学生が普通に「卒業してません」と返しています。

       
 東京梁山泊、漢の授業2011年in桑沢デザイン2(HANAZAKARI途中から編)
携帯はこっちから

途中途中でローマ彫刻のように立つ龍さんに容赦なくウエスをぶつけたり
描いていく学生と、日本刀を片手に体当たりでぶつかっていく龍さんが熱いです。

東京梁山泊、漢の授業2011年in桑沢デザイン3(漢の語り編)
携帯はこっちから

実はすごーくいい語りを若者に対してしているのに
後半我慢できないでウエスをぶつける学生が非情です...。

東京梁山泊、漢の授業2011年in桑沢デザイン4(二億四千万の瞳編)
携帯はこっちから

ヒロミゴーがここまで危険になると誰が予想したでしょうか....
学生も知っている曲だったため会場のボルテージが激上がり。
アタシが一番クビになるかもしれないと覚悟した時間帯です。

東京梁山泊、漢の授業2011年in桑沢デザイン5(心の無頼編)
携帯はこっちから

龍さんに慣れた学生女子が素手でどてっ腹にタッチしていく場面があって
演奏中の三島露美夫を感動させました。
でも最後のほうは、バケツに入れたウエスを一気にブチ投げるなど
江頭さんを超えるカオスです。

東京梁山泊、漢の授業2011年in桑沢デザイン6(インタビュー編)
携帯はこっちから

パフォーマンスを終え、呼び戻してからコメントまで。
ちらちら見えてる髪の長い女はアタシです。
ちなみに撮影はセバスです。途中からものすごく寄っているので
龍さんの壮絶な戦いぶりがわかります。
そして学生の素朴な質問が牧歌的。

今回は観に来てくれた一般の人まで(というかほぼバンド関係者だった)
音響や掃除まで色々手伝って貰いました。
担任の先生や助手さんはずっと床を拭きっぱなしで、
みかねたセバスが見学だったのに途中から掃除に加わって
清掃のお兄さんになってました。
ちなみにそんなセバスくんは何故か学生に
「あの黒い服でチリ毛の人は弾き語りの有名な人ですよね」
と勘違いされていました(誰と間違われたんだろう。)

家に帰ってから彼に感想を聞いたところ
「途中から本気で掃除してしまい、よく見てなかったんだけど
ちゃんと先生している君は素敵だった」
といわれ、
ああ、こういう周りを観ない感じが二人の世界って奴なんだろうな
と思いました。

写真撮影がめぇさんだったので後日素敵な写真がUPされるかも。
てか学校の広報のひとも撮影に来たので東京梁山泊が
桑沢のパンフに乗るかもしれません。ビバビバ!

何とか苦情なく、来年もやりたいなと思います。
ただ絵具は別の使わないとな....。
ろびんさん、龍さん、ありがとう!!!
そんなアタシの授業もあと一回でおしまいです。

 

      

|

« 東京梁山泊授業、やり抜きました! | トップページ | 将門危機一髪! »

コメント

今年も超熱いパフォーマンスですね 笑
さすがです!

お疲れさまでした!

投稿: ことこ | 2011年1月20日 (木) 12時42分

ことこちゃん>前の日記に引き続きコメントありがとう。今年も熱かったよ~!

投稿: ヴィヴィアン | 2011年1月20日 (木) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京梁山泊授業、やり抜きました! | トップページ | 将門危機一髪! »