« 2010年鑑定納め | トップページ | 小岩ロッカーの皆さまにハジメマシテする。 »

2010年12月29日 (水)

青い部屋に向かう電車の中

青い部屋に向かう電車の中
本気で音楽やるっていう割に
サブの仕事だとか収入の確保なんか
考えるのは逃げなんじゃないの?

と言われるんです。

でも
Dr.MiLKという詩人を潰し
版画家こんどうあやを疲労させた人間として思うのは

表現は生活の糧ではなく
生き方そのものなのだという事

そして

他者と成果を意識し過ぎる事は
自分の表現に嘘をつかせる事になる事も多いから

アタシは

自分の思いと表現が偽らないように
収入と環境を安定させる道を選んだ。


とはいえ
伝わらない、


全員にはやはり。

けれども

トータルで人生考えたら
やはり今はこれでいい。

自分を偽ってまで花火になる気はないよ。


でもアナンダの最後はクールだね。
あ、買ったんです
聖おにいさんの6巻。
一気読み。

インターバルしたら
セバスから借りたジョジョ読みます。
いきなりヴァニラ・アイス
とりあえず、よくオラオラいう人達が戦う話みたいです。

|

« 2010年鑑定納め | トップページ | 小岩ロッカーの皆さまにハジメマシテする。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青い部屋に向かう電車の中:

« 2010年鑑定納め | トップページ | 小岩ロッカーの皆さまにハジメマシテする。 »