« 青い部屋に向かう電車の中 | トップページ | ロッキン霊能者によるご利益UPのお参り講座 »

2010年12月31日 (金)

小岩ロッカーの皆さまにハジメマシテする。

Dscf3437mini
江戸川という川を挟んで市川と小岩という二つの駅がゴザイマス。
アタシが生まれ育ったのは市川市。
ここの住人は
「え、千葉県?まあそうだけど、橋渡ってすぐ東京だし
そっちばっか遊びに行くから千葉県民って自覚ないんだよね~」
というひねくれた東京コンプレックスと妙なハイソ感をもつ傾向にあります。

対して小岩。
物価が安い小岩
イトーヨーカドーがある小岩
そしてラブホも多いと最近お客さんが教えてくれた場所、小岩。

実はインディースの中でも都内ライブハウスで実力があり
息の長い活動をするばかりか結束が固いバンドマンが
数多く輩出される小岩。
セバスはこの街で生まれ育ち、ロックを好きになりました。

で、そんな彼が尊敬しファンであるバンドが写真の男性
(マサルさん)がいるエルカホンなのです。

先日のフィリップ大佐の助言もあり
エルカホンのライブに行き
まずはその仲間たちに一緒に会いにいこうとなり池袋ADMへ。

周りが思っているほどセバスが愛に狂っているわけではない
そして仲良しだと伝わればきっと安心してもらえる!という気持ちで
行ったにもかかわらず、
ラブラブぶりを見てもらう以前の問題として

ステージに勝手にあがるセバス
勝手にバンドの旗を振り回すセバス
ベースのマイクを奪うセバス

等の行き過ぎた行為が観測されました。
この人を未来の夫にしていいのか?アタシ(^-^;。

そしてライブ終了後にご挨拶開始。
はじめましてさんにはヴィヴィアンです、ではなく
「セバス君の彼女です」という挨拶で通しました。

とりあえず分かったのはセバスが仲間に愛されていることで
ウチに挨拶に行く予行練習をつけてもらったり
アドバイスもらったり
帰りがけ
「ブログの誤字脱字が多いけど、でもこれがあってのセバス君だよネエ」
と言われているのを観てちょっと気持ちが温かかったです。
(でも芝大神宮さまにシヴァ神はまつられてません)

自分から他者のコミュニティに入っていくのが
少し苦手なので時間がかかるかもですが
小岩周辺のロッカーやその周りの皆さま
ゆっくり馴染んでいきますのでよろしくお願いします。

あ、基本狂ったことしか書いていませんが
マイミクなども(照)

|

« 青い部屋に向かう電車の中 | トップページ | ロッキン霊能者によるご利益UPのお参り講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青い部屋に向かう電車の中 | トップページ | ロッキン霊能者によるご利益UPのお参り講座 »