« 戴き物列伝11月☆ | トップページ | 因果応報ロマンティックス »

2010年12月15日 (水)

夢今第14夜、ありがとうございました。

夢今第14夜、ありがとうございました。
夢今第14夜、ありがとうございました。
ゆっくりな御礼ですが
初の12月開催をした
「夢よりも今を語れ第14夜」
が無事終了しました。
ご来場の皆様、誠にありがとうございました。

今回の詩人たちの表現はどことなくシリアスで
その事が夜の空気をヒリヒリさせてました。

橋本勇介の電車が止まってしまって遅れたものの
ラストに間に合った彼が劇的に場をしめたので
ゲスト賞にテンガをあげました。

テンガって言うのは一人寂しい男の悶々を
引き受けてくれる魔法の穴八幡みたいなものです。

さて、使用感はいかばかりか?

ちなみにこの日はセバスが
セバスになってから初めてイベントに来ていて

アタシのステージ中に周りから名前を出されて
恥ずかしそうに俯いておりました。

タダでさえ髭剃って
堂本剛みたいな顔が際立ってるんで
お忍びで来たジャニーズみたいになってました。

イベント後は緊張がぬけた反動か
「僕実はセバスなんです!」と
この人は言わんでも良いだろう…と
思う人までカミングアウト。
オイオイ…と思いましたが
オープンな人はこちらも隠し事しないたちなんで楽です。

彼はその後何人かと打ち解けて
楽しそうに話していたので
微笑ましい感じで眺められ助かりました。

そして…
男と付き合い始めたと言った途端に
「え、マジでそれショックです!」
と即答した池袋3-tri-の店長は
女心の掴み方をわかってんなと感動しました。


夢今第15夜は2/11(金祝)、
来年度も宜しくお願いします!

|

« 戴き物列伝11月☆ | トップページ | 因果応報ロマンティックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢今第14夜、ありがとうございました。:

« 戴き物列伝11月☆ | トップページ | 因果応報ロマンティックス »