« 戴き物列伝2010年10月★ | トップページ | 善行の正当性なんて疑わしい話で。 »

2010年11月12日 (金)

アタシというフリークスとファム・ファタールの夜




最近テトラ君が佐々木希のやってるガムのCMの真似をして
「ぱぱんぱ ぱんぱん ぱんぱ ぱんぱぱん♪」
と唄うもんでお客様からパンのプレゼントがやたらきます。
ありがとうございます、明日こそバターを買おう。

昨日は大久保のバー水族館でのE.G.P.P.NOVA!に
ゲスト出演してきました。

意地で新曲をやってやりましたが、
最初のつかみで見世物小屋のお峰太夫の真似をして
ヘビを巻き付けて登場などしたものですから
お客がドン引いてしまいました。
相変わらず残念なファム・ファタールでしたがいいのです、
フーゲツのJUNさんのファム・ファタールであれば。

昨日はバンドで太鼓叩いてくれてるカズキックが観に来てくれ
いきなりJUNさんのセッションに誘われて参加していましたよ。

イベントの後でJUNさんとお話をしたのですが
朗々とした声と圧倒的な知識のかげに純情な少年ぽさと
温かさがちらちら見え隠れする感じで
男のかわいらしさがあって魅力的だなあと思いました。

何より今回ゲストとして呼んでくださった理由が
「ビートの香りがする珍しい詩人だ」
と思ったからと聞いて嬉しかったです。
こういう言葉が聞ける限り、
リリック自体の疾走感で人に言葉を伝えるスタイルを
守っていこうと思います。

そこでフリークスの話になったのですが
ヘビを巻くという調子こいた行動をとった一つに
アタシはやっぱりある種フリークスなんだろうなと
最近思ったのが影響しているんですよね、

アタシはね、やっぱりゾンビだと思うんです。
スピリチュアルという聖なる響きはやっぱり居心地が悪いみたい。

感情の生傷に適切な処理を施さないまま突き進む
アンバランスを肯定する見世物としての自分がやっぱ一番リアルで
壇ノ浦に入水してもなお逃亡を継続する不死身の時子の魂のような
そういう疾走のうらで生命力を謳歌するそういう生き物でありたいと思うのです。

というアタシを観に来てくれた人が4人もいましたよ、ありがたい。

ステージのあとで梓ゆいちゃんがやってきて
今日のステージはヴィヴィアンさんのパワーに負けないようにやった
とうるんだ目で語ってくれて

アタシという人間はこれ、集客という点ではいまいちのカルトなのだけれども
ハマった人間にとっては影響力がなにやらやたらデカイみたいで
だからこそ頑張らねばと思ったりしました。

まあ、ゾンビが駄目なら天守物語の富姫になりたいですよね。
ご来場および、フーゲツのJUNさまお世話になりました。

|

« 戴き物列伝2010年10月★ | トップページ | 善行の正当性なんて疑わしい話で。 »

コメント

おお!やはり富姫でござりましたか!泉鏡花の作り出したもっともうつくしき存在!
ゾンビは残念ながらブードー信仰のないこの国には存在できません。それに、いまや火葬ですからね。やはり『天守物語』の方が懸命です。

ゲストとして盛り立ててくれたこと感謝します!

そして、オイラのファム・ファタールに! ええ!地獄でも煉獄でもともにご一緒いたしますとも、わが姫よ(笑)!

投稿: フーゲツのJUN | 2010年11月12日 (金) 14時56分

フーゲツのJUNさま>情熱的でございますこと…水曜日はお招きありがとうございました!

投稿: ヴィヴィアン | 2010年11月14日 (日) 00時09分

What a great resource!

投稿: dental hygiene | 2010年11月17日 (水) 03時46分

Great work keep it coming

投稿: Ron Tedwater | 2010年11月18日 (木) 09時23分

Valuable information and excellent design you got here! I would like to thank you so much for sharing your thoughts and time into the stuff you blog post!! Thumbs up! I just hope to have understood this the way it was meant.

投稿: payday loans | 2010年11月24日 (水) 05時48分

Astonishingly valuable posting. Me & my neighbors were planning to try and do a little study about that. We bought a good guide on that topic through our own local library and most textbooks were not as detailed as your content. Im quite glad to see this kind of info which I was looking for a long time.

投稿: my site | 2010年11月26日 (金) 03時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戴き物列伝2010年10月★ | トップページ | 善行の正当性なんて疑わしい話で。 »