« 君に触れたいといつも思っているが | トップページ | クリスマスイブってどーすんの? »

2010年11月29日 (月)

コトバとはその場の震え、さもありなん。

コトバとはその場の震え、さもありなん。
今日打ち合わせした人が言ってました。

文字はコトバではないと。


だかしかし


今日浮世絵をみせた時に

「これ買った時42万円した」


というコトバに学生は大騒ぎでした。


コトバではなくこの場合、値段かもですが。


マー君は今日も人形焼を盗み食いし
戴いた分全てコンプリートしました。


最近の下町の味を知ったのは
将門の舌とうちの床です。


ああ…。
江戸前め。

そんなに帝都が好きかこの怨霊(笑)

|

« 君に触れたいといつも思っているが | トップページ | クリスマスイブってどーすんの? »

コメント

そこらへん、日本語は曖昧ですね。
フランス語はもっと明確な言葉の使い分けしてる。
でも、「場の震え」という表現はとても良いですね。

投稿: フレデリック・モロー | 2010年11月30日 (火) 07時41分


あ、あ、んなディープにされたら我慢ムリっす!!!!
ダイソンの吸引力?!ってかんじで根こそぎ(笑)
頂くモンはきっちり頂いたからOKスけど(* ̄ー ̄)v
http://dm2gg8w.less.g-killing.net/

投稿: 部屋中に響いたかもな!!!! | 2010年12月 1日 (水) 03時20分

フレデリック・モローさま>この言葉をくださった方は詩人さんで他の言葉も素敵でした。憧れちゃうなあ・・

投稿: ヴィヴィアン | 2010年12月 2日 (木) 17時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コトバとはその場の震え、さもありなん。:

« 君に触れたいといつも思っているが | トップページ | クリスマスイブってどーすんの? »